大分でおすすめのお土産&スイーツとは?

  • 1544 |

大分へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、帰路の最後にお土産を選んで買って帰るのも楽しみの一つです。しかし、お土産といっても何種類もある中で、何を選ぶと喜ばれるかわからないということが悩みの一つです。そこで、今回は各シーンに合わせた大分のおすすめのお土産を紹介します。

豊後方言銘菓やせうま

やせうまは、大分県発祥の銘菓で、平たい麺にきな粉と砂糖をまぶしたお菓子です。水で練った小麦粉を指でちぎって作るのが特徴で、給食にでるなど地域に根付いた郷土料理でもあります。きなこの風味と味がしっかり口に広がるやせうまは、実家へのお土産におすすめのお菓子です。

大分銘菓ざびえる本舗ざびえる

ざびえるは、大分県大分市を拠点にしたお菓子メーカーざびえる本舗が販売している銘菓で、ラムレーズン入りの餡をバターが効いたビスケット生地で包んだ和と洋を両方の面を合わせたお菓子です。ざびえるは、その名の通り日本にキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルに因んで付けられており、販売してから50年間親しまれているお菓子です。

大分県銘菓葵本舗 一伯

一伯は、大分県に拠点を持つ葵本舗が販売している和菓子で、かつて茶人であった松平忠直公が茶席にて使っていたお菓子を模して作られました。一伯は、小豆餡を薄い餅でそっと挟んだおまんじゅうで、優しい甘さでくちどけの良い餡が口の中で広がり、お茶との相性が抜群なので、実家へのお土産や大事な人へのお土産にピッタリのお菓子です。

ページTOPへ

「大分」周辺の関連記事

このページのTOPへ