プラネタリウムが鑑賞できる文化パルク城陽で集い・楽しみ・学び合う

  • 372 |

文化パルク城陽は、京都市や大阪からアクセスがいい城陽市にあります。京都府城陽市寺田にある複合施設で、文化の発信地です。1日ゆっくりとした時間を過ごして、楽しく学ぶことができます。文化パルク城陽とプラネタリウムのご紹介をします。

www.bunkaparcjoyo.net

文化パルク城陽の魅力

芸術に浸れる文化パルク城陽でいろんな楽しみ方を見つけよう

文化パルク城陽は、1995年に開館した多目的施設です。文化の交流の場として、芸術や音楽などを発信しています。「プラムホール」は1305席ある大きな会場です。毎週のように20周年事業として、コンサートが開催されています。

「プレイルーム」は子どもが存分に遊べる楽園です。プレイルームを海に見立てて、未知なる世界を想像させます。わくわくする冒険心をくすぐります!海にはいくつかの島(遊具)があります。「ボールプール」はカラーボールのプールになっています。約2,000個のボールが入っています。土地の島」ではカラフルな粘土で、作品を作ってみましょう。「テレビの島」では、午前11時と午後2時からアニメビデオの上映をしています。上映は毎週土曜日・日曜日・祝日に限ります。「木の島」は、木のジャングルジムを登れます。そして、海の真中には、「海龍」という創造の生き物がいます。遊具の島を繋ぐ、全長25mのアスレチックです。プレイルームの遊具で、生き生きとを遊べることでしょう。

図書館は蔵書数が多く、子どもの絵本や新刊などが充実しています。城陽市歴史民俗資料館(ごりごり館)では、京都南部の歴史を学べます。資料館はゴリラが出迎えてくれます。レストラン星待ちキッチンで、食べ放題はいかがでしょうか。一品料理から選ぶことができ、豊富なメニューで楽しませてくれます。その他にも4つの会議室や、レンタル音楽スタジオなどの施設が充実しています。

城陽で見るプラネタリウム

文化パルク城陽で目玉のプラネタリウム。土曜日・日曜日・祝日と学校連休時で、1日3回投影しています。午前から午後にかけて3つの番組をご覧になれます。シルバーウィーク(9月21日~9月23日)期間中も投影されます。プラネタリウムでは、前半と後半に分けて投影を行っています。前半は今夜の星空(約30分)です。当日に見える星空を解説してくれます。後半はプラネタリウム番組(約30分)です。

「富士の星暦」は、富士山の美しい景色と星を観ることができます。美しく雄大な富士山と夜空の星が、迫力ある映像でドームに再現されています。「パール富士」「ダイヤモンド富士」は観測ポイントを抑えていなければ、撮影することはできません。富士の神々しい映像に魅了されます。撮影期間は3年間に及び、空撮や山頂からの眺めも楽しむことができます。「しょこたんのワンダー宇宙」は中川翔子さんが、全面的にプロデュースした番組です。宇宙が好きなしょこたんが、ナレーションを担当しています。子供たちへ、宇宙の興奮やときめきをお届けします。「プラネタリウム ちびまる子ちゃん」はまる子が、星占いから星座に興味を示します。花輪くんの自宅で、星空観望会に参加することになりました。まる子たちがいる1974年に輝いていた星空を、そのまま再現しています。

毎月第3土曜日には、天体観測会が行われています。プラネタリウムで説明を受けた後に、実際に天体観測をします。次回は9月19日土曜日の18:00から開催されます。月・土星や星座を観測します。文化パルク城陽で、美しいプラネタリウムや天体観測で星空をご覧になってみてください。

パルク城陽へのアクセス

車でお越しの方
京奈和自動車道より城陽ICを降りて、右折をして国道24号線を経由して1.5kmほど
電車でお越しの方
近鉄電車
・京阪電車の場合:丹波橋から近鉄線に乗車して、寺田駅で下車
・西大寺駅から近鉄線に乗車して、寺田駅で下車(約25分)
・京都駅から近鉄線に乗車して、寺田駅で下車(約30分)
近鉄京都線の寺田駅で下車をした場合は、東口に出て線路沿いを南へ約10分ほどで到着します。
JR奈良線
・JR奈良線の城陽駅で下車する場合は、近鉄寺田行きのバスに乗車、文化パルク城陽で下車(約10分)

 

スポット詳細

名称:文化パルク城陽
所在地:京都府城陽市寺田今堀1
定休日:毎週月曜日(祝日の場合、火曜日、水曜日) 祝日の翌日が振替休日 図書館は毎月最終木曜日も休館です
営業時間:午前9:00~午後22時まで(施設によって異なります)
料金:プラネタリウム 大人600円 小中学生(4歳以上の幼児含む)300円
公式サイト:http://www.bunkaparcjoyo.net/index.html

ページTOPへ

「八幡・城陽」周辺の関連記事

このページのTOPへ