熊本に行くなら食べて帰りたい絶品グルメ

  • 1223 |

熊本へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、旅行期間中に何を食べるかも旅をおもしろくする重要な要素です。しかし、その地域でどんな料理が有名か以外にわからないことが多いのも事実です。そこで、今回は各シーンに合わせた熊本のおすすめのグルメを紹介します。

熊本ラーメン

熊本ラーメンは、熊本県玉名市周辺で食べることができるB級グルメです。豚骨と鶏ガラで作ったスープに、チップ状の揚げにんにくやマー油、フライガーリックを入れるのが特徴です。ルーツは、福岡県久留米市で発祥した豚骨ラーメンですが、福岡の豚骨ラーメンと違い一日でスープを使い切る点や細麺ではなく中太の麺を扱うなどの点で異なってきます。福岡の豚骨ラーメンを受け継いで、独自の進化を遂げた熊本ラーメンは、1日の〆におすすめの一品です。

馬刺し

馬刺しは、熊本県で食べることができる郷土料理で、馬肉を薄く切って生で食べる馬肉の刺し身のことです。熊本県は全国の馬肉生産量日本一の県で、生産量の40%は熊本が生産しています。獣肉食が禁忌とされていた江戸時代の時代から、貴重なタンパク質源として食べられてきました。馬刺しには、トロ・霜降り・赤身や一頭から取れる量が少ないタテガミやこうねなどの部位があり、おろししょうがやニンニクなどの薬味と一緒に食べるのが一般的です。本場熊本では新鮮な馬刺しが食べることができるので、夜のひと品として食べることをおすすめします。

太平燕

太平燕とは、日本でアレンジされた中華料理の一つで熊本県で食べることができるB級グルメです。太平燕は明治時代に華僑が日本に伝えられたもので、鶏ガラと豚骨のスープをベースに、春雨の麺と揚げ卵、そして五目麺と同様にキクラゲなどの具をいれて食べられます。本場中国の味を受け継ぎ、日本流にアレンジされた麺料理が食べたい人にはおすすめの料理です。

ページTOPへ

「熊本」周辺の関連記事

このページのTOPへ