唐津市少年科学館は船の形!内部ではプラネタリウムも楽しめる

  • 683 |

唐津市少年科学館は、唐津市二夕子にあります。青い空と海や、島を望む唐津湾の海辺に位置しています。科学館は「船」そっくりな建物です。大人も童心に返って館内を探検できます。科学館とプラネタリウムをご紹介します。

http://ameblo.jp/

唐津市少年科学館の魅力とは

海に面した船の中は科学館

唐津市少年科学館は、唐津市浄水センター内にあります。観光ガイドには、掲載されることが少ない施設です。紹介されることがあまりないので、知る人ぞ知るスポットです。外観は、大きな船の形をしている建築物です。遠目から見ると、本物の船と見間違うほどの建物です。科学館の周りには、手作りの花壇に花が咲いています。訪れた方が気持ちよくご利用できるように、思いが込められています。

科学館へはスロープや階段を上がり、2階入口から入館します。3階より上が科学館なので、階段を登りましょう。館内の施設は、会議室や事務室があります。「科学教室」で作成した作品が、廊下に貼られています。メインはプラネタリウムで、季節ごとに番組が入れ替わります。4階の展望室で、晴れた日には海や島が見渡せます。

<天体観望会が毎月第金曜日・第3金曜日・第4金曜日に行われています。天体望遠鏡は、船首にあるドームに設置されています。102mm屈折・128mm屈折・150mm屈折と3タイプの望遠鏡があります。観望会では、専門家の方が指導してくれます。楽しく学びながら夜空の星をご覧になれます。

科学館でプラネタリウムを無料で鑑賞

科学館(プラネタリウム)は無料なので、どなたでも気軽に訪れることができます。ファミリーの方もオススメのスポットです。通常は土曜日・日曜日で、1日3回投影されています。クラブ活動など団体の方は、事前に予約をしてください。月曜日~金曜日でも事前予約をすることで、ご利用できます。6.5mドームで座席数は41席です。プラネタリウムは生解説です。解説員がスライド投影機を操作をしながら、星のお話をしてくれます。季節ごとに見える星座のお話も楽しめます。番組は年間で4~6回ほど、入れ替わります。船の形をした科学館で、ゆっくりプラネタリウムをご覧になりませんか?

唐津市少年科学館へのアクセス

電車でお越しの方
JR西唐津駅を下車して、徒歩で約15分ほど

 

スポット詳細

名称:唐津市少年科学館
所在地:佐賀県唐津市二夕子3丁目1番6 浄水センター内
定休日:毎週月曜日~金曜日 夏休みは月曜日・火曜日 11月3日・4日 年末年始
営業時間:午前10:00~午後16:30
料金:科学館入館料 無料 プラネタリウム 無料公式サイト:http://www.karatsu-city.jp/institution.php?fid=syounenkagaku.php

ページTOPへ

「唐津・虹の松原」周辺の関連記事

このページのTOPへ