ギネス認定!「郡山市ふれあい科学館」の世界一高い場所にあるプラネタリウムがおすすめ

  • 350 |

福島県郡山市にある「郡山市ふれあい科学館(こおりやましふれあいかがくかん)」は、ギネスブックに登録の“世界一高い場所にあるプラネタリウム”がある、学習体験型の科学館です。愛称は「スペースパーク」で、プラネタリウムのほか、展望ゾーン、参加体験型の展示ゾーンがあり、宇宙・科学・地球環境について楽しく学ぶことができます。

http://tokyonightfall.blog62.fc2.com/

郡山市ふれあい科学館の魅力

郡山市ふれあい科学館のコンセプトは“宇宙の中のわたしたち”で、テーマは“地球人から宇宙人へ”です。さまざまな宇宙体験を通して、宇宙の視点から、地球人である私たち人間と宇宙との関わりを知ることができるように、という思いが込められています。
「トリプルスピン」という宇宙飛行士の訓練体験装置、月面上の重力を体験できる「ムーンジャンプ」などの宇宙体験コーナーのほか、サイエンスショーや科学教室などが実施される「びっくり実験ラボ」、隕石の展示コーナー、鉄道模型ジオラマなど、魅力溢れる展示が多数あります。

世界一高い場所にあるプラネタリウム

2002年1月に、高さ104.25mの地上から最も高いところにあるプラネタリウムとしてギネスの認定を受けた「宇宙劇場」には、スクリーン全体に迫力満点の映像を映し出す“全天ビデオシステム”と、デジタルプラネタリウム機能、そして日本に5台しかない“スーパーヘリオス”という最新鋭のプラネタリウム投映機が備えられています。肉眼では6等星までの約8,000~9,000個を見ることができますが、この「宇宙劇場」では7.9等星までの星と、天の川を含めた約650,000個の星を見ることができ、都会で見える星空や、宇宙空間から見える星空などの、さまざまな星空を表現することが可能です。
投影されるプログラムは多数あり、「一般番組」ではその日の星空を眺めながら、星座の見つけ方、星座にまつわる神話、さらには話題の天文ニュースなどをライブナレーションとともに紹介されます。また、毎週金曜日は午後7時から夜間開館し、プラネタリウム番組「星と音楽のひととき」が投影されます。仕事が忙しく昼間になかなか行くことができないという人にもおすすめです。

郡山市ふれあい科学館へのアクセス

公共交通機関を利用する場合、JRの「郡山駅」西口より徒歩約1分とアクセス抜群です。
車で行く場合(高速道路利用)は、東北自動車道の郡山ICより約20分、東北自動車道の郡山南ICより約20分、磐越自動車道の郡山東ICより約20分です。


スポット詳細
名称:郡山市ふれあい科学館スペースパーク
所在地:〒963-8002 福島県郡山市駅前2-11-1 ビッグアイ20F-24F
定休日:毎週月曜日※その日が祝日の場合は、その翌日
営業時間:10:00~17:45
料金:大人:400円、大学生:300円、高校生:300円、中学生:200円、小学生:200円
電話番号:024-936-0201
公式サイト:http://www.space-park.jp/index.html

 

ページTOPへ

「郡山」周辺の関連記事

このページのTOPへ