長崎に行くなら食べて帰りたい絶品グルメ

  • 629 |

長崎へ旅行に行き、観光やレジャーを楽しむのは当たり前ですが、旅行期間中に何を食べるかも旅をおもしろくする重要な要素です。しかし、その地域でどんな料理が有名か以外にわからないことが多いのも事実です。そこで、今回は各シーンに合わせた長崎のおすすめのグルメを紹介します。

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽんは、長崎県長崎市発祥のご当地グルメで、福建省の福建料理をベースとして、明治時代中期に長崎市にある中華料理店が安くて栄養価の高い料理として考案したものです。具体的には、豚骨と鶏ガラのスープに、豚肉とイカやエビなどの魚介類、そして野菜をたっぷりいれた料理です。太い麺と具がたくさん入っているのが特徴で、食べごたえ抜群の一品です。

長崎皿うどん

長崎皿うどんは、長崎県で食べることができる郷土料理で、イカ・エビなどの魚介類と豚肉、キャベツなどを炒め、片栗粉でとろみをつけたスープを麺にかけて食べます。麺には主に油であげた細麺とちゃんぽん麺を炒めたものの2種類があり、細麺はあんかけで食べることが多く、太麺はやきそばのように具と一緒に炒める場合もあります。店によって様々な味を楽しむことができる長崎皿うどんは、長崎おすすめのグルメです。

対馬とんちゃん

対馬とんちゃんは、長崎県対馬市発祥の郷土料理で、焼き肉のタレで漬けた豚肉をキャベツやもやしと一緒に焼いた料理です。戦後に伝わり、もともとはホルモンをタレに漬けて食べていたものを日本人向けに豚肉に変えて今の姿があると言われています。地元の飲食店では多くの場所で食べることができる他、家庭向けの精肉店でも多数取り扱っている人気商品です。

ページTOPへ

「長崎」周辺の関連記事

このページのTOPへ