「沖縄こどもの国」動物園でしか出逢えない動物たちに会いにいこう!

  • 408 |

沖縄市のほぼ中央に位置する「沖縄こどもの国」は、県内唯一の動物園と、子供のためのミュージアムがひとつになった体験型施設です。動物園には、約200種類の動物がいます。動物の種類の多さは全国でもトップクラスで、天然記念物など国内では他では見ることのできない動物もいます。

http://takakata1.blog.so-net.ne.jp/

「沖縄こどもの国 動物園」の魅力とは?

沖縄こどもの国では、ほ乳類255点、鳥類86点、爬虫類593点など、合計1028点の動物を飼育しています(※平成25年3月31日現在)。琉球犬やアグー豚、カンムリワシなど、沖縄原産の動物たちが見られるのも沖縄の動物園ならでは。また、サルや馬のエサやり体験や、動物たちのお食事タイムではいつも以上に生き生きとした動物たちが見られます。
ゴールデンウィークや夏休みなどには、飼育員のお仕事体験やバックヤードツアー、お泊まりキャンプやナイトズーなど、特別なイベントも。普段は見られない動物たちの姿を知ることができるチャンスです。
併設のワンダーミュージアムでは、見て触って感じることのできるハンズオン展示がいっぱい。子供達の知的好奇心や感性を磨くワークショップも開催されます。
また、園内にはほかにもバードウォッチングデッキや貸しボート、釣り堀やミニ機関車などの乗り物などもあり、動物園とあわせて、家族で一日中楽しめるスポットです。
また「ふるさと園」は国登録の有形文化財。明治末期から大正にかけて、沖縄の気候風土に適した農家の佇まいが復元。ヒンプン、マチフールといった沖縄独特の住居スタイルも見どころのひとつです。

「沖縄こどもの国」へのアクセス

那覇空港から沖縄都市モノレール線「古島」下車。琉球バス交通・90番または21番系統で約37分「中の町」で下車、徒歩15分
那覇バスターミナルからは、琉球バス交通・22番系統で約50分「沖縄こどもの国」で下車すぐです。

スポット詳細

名称:沖縄こどもの国 動物園
所在地:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
定休日:毎週火曜日(祝祭日の場合は営業し、翌日休)※GW、春・夏・冬休み期間は火曜日も営業
営業時間: 9:30~18:00 ※10月~3月は17:30まで
料金:大人500円、中高校生200円、4歳以上~小学生100円、幼児無料
公式サイト:http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp

ページTOPへ

「沖縄中部」周辺の関連記事

このページのTOPへ