展望台からの絶景は意外な穴場「ポートインフォメーションセンター カモメリア」

  • 369 |

愛知県豊橋市にある三河港は自動車産業を中心とした「ものづくり」を支える国際貿易港。その三河港を臨むポートインフォメーションセンターは「日本一の自動車港湾、三河港を知る・学ぶ・楽しむ」をテーマに2005年7月に開館した展示施設、カモメリアの愛称で親しまれています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

「ポートインフォメーションセンター カモメリア」の魅力とは?

自動車産業の盛んな愛知県で自動車湾港としての役割を果たす三河港。「ポートインフォメーションセンター カモメリア」の1階では、その三河港が果たす役割をパネルや模型、Q&A、映像など、さまざまな角度から学ぶことができます。また、救急救命艇や自動車などの展示もあります。
施設の4階、高さ30mの展望台からの360°パノラマの展望は壮観で、ビュースポットとしても人気があります。眼下には三河港が一望でき、車を運ぶタンカーや、モータープールにずらりと並んだ自動車などを見ることができます。土・日曜と祝日は、夜間も展望室が開放されますので、夕日に染まる海や港の夜景を楽しめます。

「ポートインフォメーションセンター カモメリア」へのアクセス

【電車】
最寄り駅は豊橋鉄道渥美線「葦原駅」です。ただし、駅からのバス便がありませんので、豊橋駅からアクセスしたほうがよいでしょう。
JR豊橋駅からは「神野ふ頭行き」バスで「港湾合同庁舎」下車すぐです。
 
【車】
東名高速道路「豊川IC」から国道151号線、23号線を経由して約30分。
東名高速道路「浜松西IC」からは県道65号線を経由して約50分。

JR豊橋駅からは約15分です。
※施設には無料駐車場が24台分あります。

スポット詳細

名称:ポートインフォメーションセンター カモメリア
所在地:愛知県豊橋市神野ふ頭町3-29
定休日:年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間: 9:00~17:00
※展望室は土・日・祝日に限り開放。4月~9月は20:00まで/10月~3月は19:00まで
料金:無料
公式サイト:http://www.port-mikawa.jp/area/kamomeria.php

ページTOPへ

「豊橋」周辺の関連記事

このページのTOPへ