レジャー農園「サッポロさとらんど」で土仕事やバターづくりを体験しよう

  • 453 |

「サッポロさとらんど」は、札幌市の中心から車で30分ほど。農業の大切さ、楽しさを体験できる農業体験交流施設です。東京ドーム約14個分にあたる74.3haの広大な敷地には、市民農園や芝生公園、バーベキュー場などがあり、馬やヒツジ、ヤギなども暮らしています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

「サッポロさとらんど」の魅力とは?

のどかな田園風景の中で、土を耕し、野菜を育てて収穫できる市民農園。ひとりだとなにかと不安もありますが、ここなら50㎡の畑が194区画あり、たくさんの人たちが野菜を育てていますので、みんなで知識を持ち寄りながら農作業ができそうです。園でも「さっぽろ農学校入門コース」を用意していますので、はじめての人でも安心して野菜づくりができます。

もっと気軽に農作業に触れたい人のためには、収穫体験がオススメです。アスパラやきゅうり、ニンジン、たまねぎ、大根など、季節の野菜の採れたてのみずみずしさを是非味わってみてください。
バーベキュー場もありますので、自分で育てたり、収穫した野菜を調理して食べることもできます。自分で汗を流して収穫した野菜の味は、きっと格別でしょう。売店で肉やソーセージなども販売していますので、一緒にどうぞ。

ほかにもバターやソーセージ、アイスクリームなどの手作り体験、乳製品の工場見学、模擬牛による搾乳体験コーナーなど牧場ならではの体験もできます。もちろん、札幌産、道内産にこだわったレストランやファーマーズマーケットで新鮮・安心な食材に触れるのも大切な食育です。
また、馬車や引き馬、パークゴルフなどで田園時間を楽しんだり、芝生広場でのんびり過ごすのもよさそうですね。

「サッポロさとらんど」へのアクセス

札幌市街地から車で行く場合は、北一条通から国道275号線、雁来篠路連結線を経由して約30分。
または、創成川通から環状線、札幌当別線を経由して約30分でもアクセスできます。

公共交通機関を利用する場合は、次の3通りがあります。
・地下鉄東豊線「環状線東駅」から中央バス東61番「中沼小学校通」行きで「丘珠高校前」下車徒歩10分
・地下鉄南北線「北34条駅」から中央バス東76番「中沼小学校通」行きで「丘珠高校前」下車徒歩10分
・地下鉄東豊線「新道東駅」から中央バス東76番「中沼小学校通」行きで「丘珠高校前」下車徒歩10分
※東76系統には、夏期の一部時間帯に「さとらんど」経由便があります

スポット詳細

名称:サッポロさとらんど 札幌市農業体験交流施設
所在地:北海道札幌市東区丘珠町584番地2
定休日:11月4日~4月28日の月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
営業時間: 9:00~18:00(10月1日~4月28日は17:00まで)
料金:入園無料 ※乗り物や体験プログラムは別途有料
公式サイト:http://www.satoland.com

ページTOPへ

「札幌」周辺の関連記事

このページのTOPへ