田園風景の広がる「ハイジ牧場」で、牧場の仕事を楽しみながら学んでみよう

  • 398 |

北海道長沼町で牛・ヤギ・馬・ヒツジなど、家畜を中心としたさまざまな動物たちとふれあい体験ができる「ハイジ牧場」。楽しみながら酪農や農業について学ぶことができるテーマパークです。中央にある展望台からは壮大に広がる石狩平野が一望できます。

http://number20.seesaa.net/

「ハイジ牧場」の魅力とは?

たくさんの牛や羊、ヤギ、馬、ウサギやモルモット、鶏、ダチョウなど、たくさんの種類の動物たちが暮らす観光牧場です。
なかでも人気なのは、1日2回行われている、2ヶ月未満のかわいい子ヤギたちへのミルクやり。食欲おう盛な子ヤギや子羊たちのパワーに圧倒されてしまいそうです。牛の乳しぼり体験は無料で1日2回。スタッフが搾り方を教えてくれます。また、ウサギやモルモットを膝に乗せたり、撫でたりできるふれあい体験も毎日無料開催されています。これらの体験はすべて保護者と一緒なら年齢制限がありません。小さなお子さんを持つファミリーにとっては貴重な体験。動物たちに直接ふれてその温かさを感じることは、子供達の生命の尊さを身をもって知る良い機会になるはずです。
また、8月下旬から9月下旬に行ったときに是非体験したいのはジャガイモの収穫。約1坪のスペースを1000円で買取り、自由にイモ掘りを楽しめます。もちろん掘ったイモはすべて持ち帰れます。
開拓資料館には開拓時代の農機具などが展示されており、また幌馬車風のテントのレンタルもありますので、北海道開拓時代の雰囲気を味わうこともできます。
動物や自然にふれあい、開拓時代に思いを馳せながら、のんびりと休日を過ごしたいですね。

「ハイジ牧場」へのアクセス

公共交通機関を利用する場合は、JR北広島駅からJRバスに乗り約25分の「長沼温泉」からタクシーを利用して5分ほどです。
新千歳空港からタクシーを利用する場合には約30分ほどで到着します。

車を利用する場合には、
札幌高速道路「大谷地IC」が最寄りインターになります。インターをおりたら国道274号線を南にいくと左手に牧場が見えてきます。札幌市街からは1時間ほどの距離になります。
千歳市街からは国道337号線で約20km。新千歳空港からは22kmほどです。

スポット詳細

名称:ハイジ牧場
所在地:北海道夕張郡長沼町東9線南2番
定休日: 4/11~11/3まで無休、以降は休場
※2015年の例です。年によって変動する場合があります
営業時間:10:00~18:00(4/11~8/31) 、10:00~17:00(9/1~11/3) 
※2015年の例です。年によって変動する場合があります
料金:中学生以上860円、3歳〜小学生420円
公式サイト:http://heidi-farm.com

ページTOPへ

「追分・穂別・長沼」周辺の関連記事

このページのTOPへ