広島市こども文化科学館 本格的な科学にふれよう!プラネタリウムも完備

  • 394 |

広島市中区にある「広島市こども文化科学館」は、サイエンスショーや科学教室、創作教室などの体験を通じて科学を学べる施設です。また気軽に楽しめるプラネタリウムも人気があります。ここでは、広島市こども文化科学館の魅力を解説していきます。

広島市こども文化科学館とは?

http://www.hiroshima-bunka.jp/

広島市こども文化科学館は、広島市中央公園内にある科学館です。最寄駅は広島電鉄の原爆ドーム前停留所になります。

広島市こども文化科学館は「みる、ふれる、ためす、つくる、たしかめる」をキャッチフレーズにしている科学館で、子供が触れて楽しむことができる展示物やプラネタリウムが人気を博しています。

また同じ建物内には、広島市こども図書館も入っており、両施設とも広島市が管理・運営しています。

広島市こども文化科学館の魅力とは?

本格的なプラネタリウムで、気軽に満天の星空が楽しめる!

http://www.city.hiroshima.lg.jp/

広島市こども文化科学館の魅力はなんといってもプラネタリウムです。総座席数340席、直径20mの大型プラネタリウムでは、季節やイベントごとの投影プログラムを楽しむことができます。本格的なプラネタリウムなので、カップルのデートスポットにもおすすめです。

プラネタリウムの投影スケジュールはこちら!

科学の不思議を実際に体験しよう!

広島市こども文化科学館では、実際に科学にふれながら学ぶことが出来る科学教室や創作教室も開催されています。本格的な科学実験体験の数々は、学校では中々体験できない驚きや不思議であふれていますよ。理科が苦手という子供にも優しく丁寧に教えてくれるので、これをきっかけに科学が好きになるかも!?

展示や映画、劇で科学をもっと知ろう!

また子供たちが実際に見て触れて楽しめる、科学をテーマにした展示物や劇や映画、音楽会などが開催されているアポロホールなどもあります。そのほかにも、広島市こども文化科学館のある広島市中央公園には、ファミリープールや図書館、美術館などさまざまな施設もありますので、そちらも併せて楽しむことが可能です。

広島市こども文化科学館へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

  • 「原爆ドーム前」電停から約300m

※JR広島駅前から原爆ドーム前まで約20分。
※JR広島駅から市内電車で訪れる場合、2番・6番の電車が、原爆ドーム前まで直通。
※バスの場合は広島バスセンター(そごう広島店3階)、市民球場、原爆ドーム、紙屋町付近のバス停留所を利用。

車を利用する場合

広島市こども文化科学館には、専用の駐車場がありませんので車をご利用の場合は、付近の有料駐車場を利用することになります。そのため広島市こども文化科学館へは、公共の交通機関を利用して訪れるのがおすすめです。

ページTOPへ

「広島市」周辺の関連記事

このページのTOPへ