広島市江波山気象館 全国的に珍しい気象の博物館で天気の不思議を学ぼう!

  • 474 |

広島市中区にある広島市江波山気象館は、全国でも希少とされている天気をテーマにした博物館です。館内では気象に関する体験が楽しめるほか、映像や展示物から気象に関する不思議や歴史を学ぶ事ができます。ここでは、広島市江波山気象館の魅力をご紹介します。

http://www.navitime.co.jp/

広島市江波山気象館とは?

広島市江波山気象館は、江波山公園にある天気に関する気象科学館。最寄駅は広島電鉄の江波停留所で、バス停は広島電鉄市内バスの江波栄町停留所です。広島市江波山気象館内では、天気情報や資料の展示、体験型展示物などが展示されています。運営・管理は広島市が行っていて、広島市域の天気予報の発表をおこなっているのも特徴のひとつです。建物は広島市への原子爆弾投下にも耐えた被爆建築で、広島市の重要文化財にも指定されています。

広島市江波山気象館の魅力とは?

広島市江波山気象館の魅力は、やはり全国でもあまり類を見ない、お天気の博物館であるというところにあると言えます。風の強さを体験できる突風カプセル、台風の中にいる雰囲気を味わうことのできるタイフーンボックス、30万ボルトの落雷実験がおこなえるフランクリンの実験室などさまざまな体験展示物が楽しめます。また、建物の屋上には気象観測装置が設置されており、江波山山頂に位置しているため広島市内を一望することができるのも魅力です。

広島市江波山気象館の料金は?

  • 大人:100円
  • シニア(65歳以上):50円
  • 高校生:50円
  • 小中学生・幼児:無料

広島市江波山気象館へのアクセス

公共交通機関を利用する場合

JR広島駅から広島電鉄江波線紙屋町経由江波行きに乗り、江波停留所下車、そこから徒歩で約15分。

また、JR横川駅から広島電鉄江波線土橋経由江波行きでも、江波停留所まで行くことができます。

バスをご利用の場合は、広島電鉄市内バス6号線で江波栄町バス停で降りてすぐになります。

車を利用する場合

山口方面からだと山陽自動車道の五日市インターチェンジから約30分。

岡山方面からは山陽自動車道の広島東インターチェンジ経由広島高速吉島インターチェンジから約10分です。

駐車場は江波山公園の駐車場を利用しましょう。

ページTOPへ

「広島市」周辺の関連記事

このページのTOPへ