【さぬきこどもの国】香川県で唯一の大型児童館

  • 517 |

さぬきこどもの国は、香川県高松市、高松空港に隣接する敷地に建てられた児童館。児童館だけでなく、プラネタリウム、サイクルセンターや大型遊具など屋外施設も充実した、香川県で唯一の大型児童館です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

さぬきこどもの国とは

「さぬきこどもの国」は、さまざまな体験型の遊びを通して、子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポートすることを目的とし、平成7年にオープンした児童館です。高松空港に隣接する広大な敷地は、核エリアをはさんで、西ウイングエリア、東ウイングエリアの3つのエリアで構成されています。核エリアには主要施設である「わくわく児童館」やいろいろな自転車に乗って遊ぶことができる「サイクルセンター」、東ウイングエリアには「フラワーガーデン」や「YS-11型航空機展示場」、西ウイングには高松空港を眺めながらサイクリングを楽しめる「サイクルロード」などがあり、さまざまに楽しむことができます。

わくわく児童館

核エリアにあるわくわく児童館には、体験型イベントを定期的に行う「美術工房」、「音楽工房」、「科学工房」、「コンピュータ工房」の4つの工房があり、ワークショップの企画はたいへん充実しています。毎日必ず、いずれかの工房でイベントが行われます。
2階にある「科学体験ゾーン」では、フライトシミュレーターや、空気をとらえる「風洞実験」、ベルヌーイの原理の不思議さを体験できる「ベルヌーイの球」など、飛行機や航空技術に関する知識を学ぶことができる体験設備が並んでいます。
また1階の「スペースシアター」には直径20mのドームスクリーンに最新のデジタルプラネタリウム投影システムを備え、季節の星座などを、スタッフによる解説によってわかりやすく紹介するプラネタリウム番組や、巨大な恐竜が目の前に現れる大迫力の全天周映像番組などを楽しむことができます。

さぬきこどもの国へのアクセス

車をご利用の場合、高松自動車道、高松中央ICより30分、高松自動車道、高松西ICからは25分、徳島自動車道、脇町ICより60分ほど。高松市中心部からは、車で30分ほどの位置にあります。
土日祝日には高松空港とさぬきこどもの国結ぶ無料シャトルバスも運行されます。高松空港までは、高松駅と空港を結ぶ、高松空港リムジンバスのご利用が便利です。


名称:さぬきこどもの国
所在地:高松市香南町由佐3209
定休日:月曜(その日が祝・休日にあたる場合は翌日)、
    年末年始12/30~1/1、メンテナンス日:9月の第1週目の月曜~木曜
    ※ゴールデンウィーク(4/29~5/5)、春休み(3/25~4/5)、夏休み(7/21~8/31)、
     冬休み(12/25~1/7。但し12/30~1/1を除く)期間中は無休です。

営業時間:9:00~17:00(夏休み期間中は9:00~18:00)
料金:入園料無料(サイクルセンター、スペースシアターは有料)
   サイクルセンター 自転車使用料
   サイクリング自転車    1時間    大人200円 高校生150円 中学生以下 100円
   マウンテンバイク    1時間    大人250円 高校生200円 中学生以下 150円
   変わり種自転車     30分間    大人200円 高校生150円 中学生以下    100円
   スペースシアター(プラネタリウム)観覧料
   大人500円 高校生300円4歳~中学生    100円
   毎月19日(かがわ育児の日)は、
    18歳未満のお子様連れの方はスペースシアター観覧料が無料となります
公式サイト:http://www.sanuki.or.jp/

ページTOPへ

「高松・栗林公園」周辺の関連記事

このページのTOPへ