【香川県立五色台少年自然センター自然科学館】五色台の広大な自然の中に建つ科学館

  • 392 |

香川県立五色台少年自然センター自然科学館は香川県坂出市、五色台の豊かな自然の中に、野外体験学習活動を目的として作られた科学館です。館内のさまざまな展示とともに、県内の中学生を対象とした、周囲に広がる五色台の自然を廻る野外体験コースが用意されています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

香川県立五色台少年自然センター自然科学館とは

香川県立五色台少年自然センター自然科学館は、野外体験学習や、自然や、人文科学に関する教育活動を目的として、昭和40年に作られた科学館です。施設は自然豊かな五色台の広大な敷地の中に建てられ、県内中学生への野外体験活動などを行うとともに、香川県の自然に関するさまざまな展示も行っています。
展示室は「生物展示室」「地学展示室」「人文展示室」の3室に別れています。「生物展示室」では五色台で見られる野鳥のはく製や昆虫の標本、また体長10mにおよぶミンククジラの骨格標本などが展示されています。「地学展示室」にはさまざまな化石や岩石標本が置かれているほか、1985年に香川県で発見された世界最古のナマズ科魚類化石が展示されていることで有名です。「人文展示室」では縄文時代の石鏃や、古墳時代の土器、昭和の時代まで県内で使われていたさまざまな民具、農具などが飾られています。
中学生を対象とした野外体験コースは、五色台を作る岩石や地層を調べるコースや、海辺の生物を観察するコース、四国八十八ヶ所の遍路道を辿るコース、野鳥の森を探索するコースなど、全部で13のコースが準備され、小学生を対象とした親子自然教室なども定期的に開催されています。

香川県立五色台少年自然センター自然科学館へのアクセス

車を利用する場合は瀬戸中央自動車道坂出IC、坂出北ICからそれぞれ30分ほど。高松中央自動車道、高松檀紙ICから30分ほど、高松中央ICからは40分ほどとなります。
電車やバスを利用する場合はJR坂出駅より、琴参バス王越線に乗り換え「大崎」で下車、またはJR高松駅より、琴電バス下笠居線に乗り「弓弦羽」で下車、琴参バス王越線に乗り換え「大崎」下車。「大崎」停留所からは五色台スカイラインを南(五色台方面)に約1.8㎞の徒歩となります。



名称:香川県立五色台少年自然センター自然科学館
所在地:坂出市王越町木沢1901-2
定休日:土日祝日、年末年始
営業時間:9:00~17:00
料金:無料
公式サイト:http://www.pref.kagawa.lg.jp/sizeka/

ページTOPへ

「坂出・瀬戸大橋周辺」周辺の関連記事

このページのTOPへ