神津牧場の自然の環境で育つ牛に会いに行きませんか

  • 712 |

神津牧場は群馬県甘楽郡の山奥にあります。大自然に囲まれた牧場には、ジャージー牛が放牧されています。牛たちが大行進する様子は見所です。200頭以上が練り歩きます。広大で緑が豊かな牧場の魅力についてご紹介します。

http://kozu-farm.blogspot.jp/

神津牧場の魅力

神津牧場を知ってみましょう

神津牧場は1887年に開設した歴史深い牧場です。創始者神津邦太郎は、上海で欧米人の体格を見ました。明治時代の日本人との体格差に衝撃を受けます。日本国民の食生活を改めようと決意をします。牛乳からバターを作るために日本初の洋式牧場を開設しました。カナダやアメリカから輸入されたジャージー牛が放牧されました。大自然の傾斜に牧草を植えてたくさん食べさせました。さらに十分に運動させました。好環境で育った牛のミルクは濃厚で、香り高いものです。チーズやバターはコクがある乳製品になりました。商品の加工や販売まで行う一貫経営です。創業時から変わらない経営スタイルが、神津牧場の特徴です。

牧場では毎年30人~40人ほどの、研修生を迎えて入れています。畜産の将来を担う人材を育てています。研修生からは大学の教官として活躍している方がいます。また、ジャージー牛の牧場を各地で開設されている方もいます。

都会から子供たちが多く訪れます。牛を見たり、直接さわることも未経験者が多いでしょう。大きい牛には驚かされますが、実は大人しい動物です。ちかくでさわっても人懐っこいので、落ち着いています。牛に慣れて生態を観察してみましょう。しばらくたてば友達になれます。

 

牧場での楽しめるプログラムがたくさん詰まっています

牧場ではさまざまなプログラムを行っています。「アニマルセラピー」は動物とのふれあいで癒されたり、リラックスの効果が期待できます。ヤギ・ウサギ・ヒツジといった小さい動物と仲良くできます。えさを与えたり、うさぎは自由にふれあえます。アニマルセラピーは子供だけではなく、高齢の方にもオススメです。緑の牧場内を散策したり、動物とのふれあいでストレス解消になります。

牧場の周りは山に囲まれいます。自然の真ん中なのでたぬき・イノシシ・鹿といった多くの動物が生息しています。「ナイトツアー」では夜間の動物を観察できます。鹿の群れが牧草を食べる様子などを、ライブでご覧になれます。

ロッジで宿泊することが可能です。牧場ならではの牛乳風呂に入浴することができます。どなたでも宿泊することが可能です。事前に予約をしてください。詳細はお問い合わせください。夏場はキャンプ場で寝泊ができます。星空の下でキャンプを楽しむことができます。

 

 

神津牧場へのアクセス

電車でお越しの方

軽井沢駅で下車して、妙義荒船スーパー林道で約45ほどで到着します

車でお越しの方

上越自動車道

佐久IC:ICを降りて、県道44号線を内山牧場経由で進行します(約45分ほど)

下仁田IC:ICを降りて、R254を進んで、15号橋過ぎて右折します(約50分ほど)

バスでお越しの方

JR小海線:中込駅で下車、千曲バスへ乗車して、初谷温泉下車して、徒歩で約90分ほどで到着です

上信電鉄:下仁田駅で下車、市の萱行きのバスへ乗車して、終点を下車します(約45分ほど)徒歩で90分ほどで到着です

 

 

スポット詳細

名称:神津牧場

所在地:群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250

定休日:年中無休

営業時間:午前8:00~午後17:00

料金:入場無料

ページTOPへ

「富岡・甘楽」周辺の関連記事

このページのTOPへ