白樺高原の大自然を満喫!蓼科ふれあい牧場は、たくさんの動物とふれあうことができる!

  • 789 |

公式サイトで定休日などの情報が探せませんでしたので、るるぶの情報を参考にしています↓
http://www.rurubu.com/season/special/tada/detail.aspx?SozaiNo=200006

長野県北佐久郡にある「蓼科ふれあい牧場」は、羊やアルパカ、ミニブタ、うさぎなどのかわいい動物を見て、ふれて、遊ぶことができる子どもにも大人にも人気の牧場です。たっぷり遊んだ後は、隣接するお店で販売されている新鮮な牛乳や、アイスクリームが楽しめますよ。

colosseum.jp

蓼科ふれあい牧場の魅力

蓼科山のふもと、白樺高原の大自然を満喫できる「蓼科ふれあい牧場」と「蓼科第二牧場」。「蓼科ふれあい牧場」は、冬場は白樺高原国際スキー場として多くの人々が訪れますが、その他のシーズンは放牧されたポニーや羊、ヤギなどの動物たちとふれあうことができる牧場です。少し離れた場所にある「蓼科第二牧場」では、浅間山をバックに草原を自由に駆けめぐる馬たちや、のどかに草をはむ牛たちの姿を、のんびりと眺めることができます。

動物たちにふれあえる

牧場のメインである「ひつじ広場」では、柵に囲まれた中に人が入って、羊とのふれあいを楽しめます。愛らしい恰好でヤギが草を食む音が、静かに響き安らぎのひとときを過ごせます。またミニブタやうさぎなど、小さな動物たちと自由にとふれあえるスペースもあります。

ゴンドラリフト

白樺高原のシンボル的存在でもあるゴンドラリフトは、ワンちゃんと一緒に乗車することができます。窓の外には、雄大な北アルプス、女神湖など白樺高原の素晴らしいロケーション。訪れる時期により、咲き誇る花々が異なりますので、季節ごとの表情を愛でることができます。山頂駅の駅舎そばには、ノーリードで遊べるドッグランが完備されていますので、ワンちゃんは思いっきり走りまわれますよ。

蓼科ふれあい牧場へのアクセス

東京から関越自動車道経由の場合、上信越自動車道・佐久ICから国道142号線を立科町(県道40)方面へ向かいます。佐久ICからは約50分です。
東京から中央自動車道経由の場合、諏訪ICから茅野(ビーナスライン)を経由し芹ヶ沢(大門街道)から白樺湖方面へ向かいます。諏訪ICからは約40分です。
大阪から名神高速、中央自動車道経由の場合、諏訪ICから茅野(ビーナスライン)を経由し芹ヶ沢(大門街道)から白樺湖方面へ向かいます。諏訪ICからは約40分です。

【公共交通機関を利用する場合】
東京から長野新幹線を利用し、佐久平駅で下車後バスに乗り約60分です。
東京・新宿から中央本線を利用し、茅野駅で下車後バスに乗り約50分で白樺湖です。
大阪から東海道新幹線を利用し、名古屋駅で下車後、中央本線に乗り換え塩尻駅から茅野駅よりバスで約50分で白樺湖です。

スポット詳細
名称:蓼科ふれあい牧場
所在地:長野県北佐久郡立科町蓼科牧場745
定休日:無休(10月下旬~4月下旬は休業)
営業時間:9:00~16:30
料金:入場無料
公式サイト:http://www.shirakaba-ski.jp/bokujou.html

ページTOPへ

「白樺湖・蓼科・車山」周辺の関連記事

このページのTOPへ