滋賀県日野町に誕生!「滋賀農業公園ブルーメの丘」はドイツの田舎町を訪れた気分

  • 575 |

滋賀県日野町にある 「滋賀農業公園ブルーメの丘」は、農業とドイツの田舎町をテーマに据えた体験型テーマパーク。丘陵の地形を生かした園内には、「自然と遊ぶ/自然を学ぶ」を実践できる施設が盛りだくさんです。カップルでファミリーで、充実の1日を過せます。

滋賀農業公園ブルーメの丘の魅力

滋賀農業公園ブルーメの丘では、羊の放牧場や小動物触れ合い広場など、広大な敷地内にさまざまな施設が点在しています。なかでも魅力なのは、バラエティ豊かな体験教室。牛の乳搾りから自家製乳を使ったアイスクリーム作り、ソーセージ作りまで、さまざまな教室が開催されているのです。さらに、絵付けや木工、サンドブラストなどのクラフト教室も。「やってみたい!」が必ず見つかる、幅広いラインナップとなっています。

さらに、四季折々の美しさで来園者を迎える、園内のお花畑も見どころのひとつ。100万本の菜の花やコスモスに、10万本のチューリップ、3万本のひまわりなど、季節の花々がその美しさを競います。ゴーカートに変形自転車、ミニSLなどの乗りものや、パターゴルフ、巨大迷路、アーチェリーなどのアクティビティも充実しているので、大人も子どもも、時間を忘れて1日楽しく遊ぶことができるのです。


滋賀農業公園ブルーメの丘へのアクセス

滋賀農業公園ブルーメの丘があるのは、滋賀県蒲生郡日野町。JR「近江八幡」駅南口あるいは近江鉄道「日野」駅から近江バス「北畑口行き」に乗車し、「幅野町」バス停下車。そこから歩いて10分ほどです。もちろん、3,000台の無料駐車場も用意されているので、自家用車でのアクセスも大歓迎。名神高速「八日市」ICより約20分、東名阪道「関」ICより国道1号線経由で約60分、新名神高速「甲賀土山」ICより約25分、名阪国道「上柘植」ICより約40分で到着できます。名神高速「八日市」ICあるいは「竜王」ICの料金所には、ブルーメの丘までの詳細なマップが用意されていますので、係員にお尋ねください。

名称:滋賀農業公園ブルーメの丘
所在地:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
定休日:毎週水曜日、木曜日(12〜2月のみ)
営業時間:9:30〜18:00(3〜11月)、10:00〜17:00(12〜2月)
料金:大人1,000円、子ども(4歳〜小学生)600円(3〜11月)/大人400円、子ども(4歳〜小学生)200円(12〜2月)
公式サイト:http://www.blumenooka.jp/

http://minkara.carview.co.jp/

ページTOPへ

「甲賀」周辺の関連記事

このページのTOPへ