名物ミニブタレースで白熱!中四国初のアルパカとお散歩も「大山トム・ソーヤ牧場」

  • 448 |

「大山トム・ソーヤ牧場」は、鳥取県米子市岡成にある、出会いと冒険にあふれたふれあい牧場。中四国地方で初めて導入されたアルパカとのおさんぽが楽しめるほか、ミニブタレースややぎの乳搾り、カンガルーランドなど、さまざまな動物とのふれあいが楽しめます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

「大山トム・ソーヤ牧場」の魅力

「大山トム・ソーヤ牧場」は、動物たちとのふれあいと、冒険心をくすぐる多彩なアトラクションが一番の魅力。もっふもふの毛並みが気持ちよいアンデスの妖精・アルパカと毎日一緒にお散歩できたり、元気いっぱいのワンちゃんたちと一緒に遊んだり。週末には名物のミニブタレースが開催され、ジョッキーとして参加したり、予想券を購入することも可能。来場者の熱も高まります。動物園では柵越しに見るだけのカンガルーだって、ここでは間近で観察したり、触ったりすることもできるのです。春先にお出かけすると、羊の毛刈りも見ることができるかも?

たっぷり遊んでお腹がぺこぺこになったら、上質の炭を使って焼きあげるおいしいお肉やウィンナーを堪能しするために、大山炭焼きバーベキュー村へ。新鮮な食材を豪快に焼きあげたら、その場でパクッ!屋外ならではの開放感と相まって、最高のグルメを味わえます。ちびっこたちにはゴーカート広場やミニアスレチックも大人気です。

「大山トム・ソーヤ牧場」へのアクセス

大山は鳥取県の西端にある中国地方の最高峰。「大山トム・ソーヤ牧場」は、そんな大山の裾野にあります。訪れる際には自家用車が便利。米子自動車道「米子」ICから3分と、抜群のアクセスを誇ります。公共交通機関での訪問ももちろん可能です。JR「米子」駅より大山寺方面行きバスに乗り、「岡成」バス停下車。バス停から歩いて5分ほどで「大山トム・ソーヤ牧場」に到着します。JR「米子」駅からはタクシーで20分ほどでも到着することができます。

名称:大山トム・ソーヤ牧場
所在地:鳥取県米子市岡成622-2
定休日:無休
営業時間:9:00〜17:00
料金:大人(中学生以上)800円、子ども(3歳〜小学生)700円
電話番号:0859-27-4707
公式サイト:http://www.sanin.com/daisen/tom/

ページTOPへ

「米子」周辺の関連記事

このページのTOPへ