フランスの田舎村にトリップしたような「三瀬ルーベル牧場どんぐり村」でのんびり過ごそう

  • 468 |

どんぐり村のある三瀬高原は、福岡県と佐賀県の県境にあり、標高450mの自然あふれる避暑地としても親しまれています。約20種類の動物たちが暮らすどんぐり村は、東京ドーム27個分(75㎡)にもなるという広大な敷地で、フランスの田舎をイメージした牧歌的な雰囲気が漂っています。

http://hinacyanyoiko.blog31.fc2.com/

「三瀬ルーベル牧場 どんぐり村」の魅力とは?

まきばの動物たちと遊ぼう

どんぐり村では、大自然の中でのびのびと暮らす動物たちがいっぱい。
「放牧場」では大きくて優しい目をしたジャージー牛が、のんびりと草を食んでいます。搾乳牛舎では乳しぼり体験もできます。また、小高い丘の上には「ふれあい広場」があり、ヤギや羊、ポニーや道産子が飼育されています。ここでは乗馬体験やえさやり体験などのふれあいもできます。
せっかく遊びにいったのに、雨で動物たちは小屋の中。そんな残念な天候のときには「小動物館」へ。うさぎやハムスター、シマリス、モルモットなどのかわいい動物たちが待っています。また、ミニブタによるショーも必見です。
春先や秋には、たくさんの赤ちゃんがスクスク育つ姿も見られますので、行楽日和の一日にぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

フランスワインの宝庫としても要注目

三瀬村はフランス・ボルドー地方のクサック村と姉妹都市を結び、ワインを通して交流を深めています。ここ、どんぐり村でもクサック村直送のフランスワインがなんと3000本も。その豊富な品ぞろえに、ワインを求めるためだけに訪れる人もいるほど。1杯300円で10種類ほどの中から好みのワインを試飲できます。ワイン通にとっても見逃せない場所ですね。

「三瀬ルーベル牧場 どんぐり村」へのアクセス

どんぐり村へ直接行ける公共交通機関はありません。自家用車でのアクセスか、JR佐賀駅からのタクシー利用(約35分)になります。
自家用車でのアクセスの場合は、長崎自動車道「佐賀大和IC」から国道263号線で約12km、16分ほどです。
12月〜2月の厳寒期早朝または夜間は、規制に関わらず道路凍結の恐れがありますので、運転には十分お気をつけください。三瀬峠旧道が通行止めになっていても、三瀬トンネルは普通タイヤで通行できることもありますので、交通情報をよく確認の上、向かうようにしましょう。

スポット詳細

名称:三瀬ルーベル牧場 どんぐり村
所在地:佐賀県佐賀市三瀬村杠2234-67
定休日:年末年始、2016年1月~2月までの毎週火曜日
営業時間:10:00~17:00 ※12/2~2/28までの平日は16:00まで
料金:大人(高校生以上)500円、小人(4歳~中学生)200円、3歳以下 無料
電話番号:0952-56-2141
公式サイト:http://www.dongurimura.com

ページTOPへ

「佐賀市」周辺の関連記事

このページのTOPへ