乗馬を始める前に知っておきたい、乗馬のライセンスについて

  • 2484 |

せっかく乗馬を始めるなら、ライセンス取得に挑戦してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。乗馬のライセンスは、履歴書に書くことができる公的なもの。ここでは、これから乗馬を始める方に向けて乗馬のライセンスについて解説をします。

乗馬ライセンスの概要

一般的に乗馬ライセンスと呼ばれているものは、全国乗馬倶楽部振興協会(全乗協)が認定している乗馬技能認定のことです。5級から1級が存在しており、自分の乗馬スキルの上達具合の目安となります。試験は筆記と実技があり、乗馬の技術だけでなく馬についての知識も問われる資格です。5級、4級取得用の短期間コースが用意されている主催者もあるので、興味のある方は探してみるとよいでしょう。

各級の取得目安は?

では、各級のレベルはどのようなイメージでしょうか。下記で解説します。・5級…3~4回の騎乗経験があり、常歩での歩行・停止、乗馬・下馬ができるレベル。・4級…速歩、軽速足での歩行・停止、駈歩の発信、維持ができるレベル。・3級…自分一人で馬を自在に操れるレベル。・2級…馬場競技や障害・エンデュランスの公式大会に出場できるレベル。馬場、障害、エンデュランスそれぞれの課題をクリアすることで取得できます。・1級…2級よりも更に難易度の高い課題をクリアできるレベル。

まずは5級を目指してみよう

これから乗馬を始めてみようと考えている方は、まずは5級ライセンス取得のコースに参加してみるとよいかもしれません。ライセンス取得コースへの参加であれば、入会金や月会費が不要な場合も多く、比較的気軽に始めることができるからです。もしも5級のライセンスを取得して、本格的に乗馬を始めたいと思ったら、乗馬クラブへの入会を検討するのもよいでしょう。また、最初から4級にチャレンジする方もいるようです。ご自身の自信に合わせて、気になる方は乗馬クラブの人に相談をしてみてください。

ページTOPへ

このページのTOPへ