asoview!TRIP(アソビュートリップ)|あなたと「旅」をつなぐ WEBマガジン

初めてのウェイクボード体験!どんな服装で行けばいい?

WRITER:asoview!編集部
SHARE THIS ARTICLE

初めてのウェイクボードでは、いったいどんな服装でいけばいいか迷ってしまうかと思います。ここでは、「ウェイクボードを体験する際にどんな服装で参加すればいいか」、「当日用意しておくと役に立つ便利な持ち物」をご案内します。

ウェイクボードは水着でOK!

水着でOKですが、ライフジャケットやヘルメットなどの装備に関しては、インストラクターの指示に従って!Petro / PIXTA(ピクスタ)

ウェイクボードを体験する時の服装は、季節にもよりますが、基本的に水着で問題ないと考えていいでしょう。肌寒かったり、日焼けが気になる場合はその上からラッシュガードやTシャツを着るのもおすすめです。女性の場合は、水着を着用の上、速乾性素材のTシャツやハーフパンツを身につけて楽しむことが多いようです。ウェイクボード体験で水に濡れないことは避けられないので、Tシャツは着替えを用意しておく必要があります。

また、ウェットスーツを利用したいと思っている人は、主催会社がレンタルをしてくれる場合もあるので、事前に確認をとっておけば荷物を減らせます。

ウェイクボード体験ではライフジャケットを着用

DREAMNIKON / PIXTA(ピクスタ)

ウェイクボードでは水上をハイスピードで滑るので、水に落ちることがよくあります。安全のために体験中はライフジャケットを着用することが多いです。また、主催会社によっては、参加者の安全確保のためヘルメット着用するを促される場合もあります。どちらも少し面倒に感じるかもしれませんが、何はともあれ安全第一!ライフジャケットやヘルメット、実は防寒という観点でもひと役買ってくれるので、インストラクターの言うことを聞き、しっかり着ておくのが身のためです。

持ち物は海水浴とほぼ同じ

ウエイクボード体験の持ち物は、基本的に海水浴やプールに行く時とほぼ同じです。まず、濡れた体を拭くタオルは必須。寒くなったときに羽織れる防寒用の上着もあるといいでしょう。バスタオルは少しかさばりますが、体を拭けますし、防寒用としても活躍してくれるので便利です。

サンダルなど、濡れてもいい靴は忘れずに。また、日差しが強い場合は日焼け止めはマストです。海でも湖でも、水上に日影はありませんから。最後に、喉が渇いたときのために、飲み物も用意しておくこともおすすめします。