ピャチェーレ(シャングリ・ラ ホテル東京)イタリアンなアフタヌーンティーを

  • 1873 |

ピャチェーレはシャングリ・ラ ホテル 東京28Fにあるイタリアンダイニングサロンです。世界各国から集めた400種類以上のワインと極上のイタリアンを丸の内や東京駅の夜景とともに堪能できます。アフタヌーンティーでは2段ティースタンドを用意。洗練された上質空間で優雅なティータイムを過ごせます。

http://miyuinthesky.seesaa.net/

ピャチェーレとは

東京駅から徒歩すぐに建つシャングリ・ラ ホテル 東京。その28階にある「ピャチェーレ」は、窓から丸の内の高層ビル群や皇居を一望することができる素晴らしい眺めのイタリアンダイニングサロンです。開放感があふれる吹き抜けの天井や全面窓、ベネチアングラスを用いたシャンデリアなどエレガントでモダンな内装が上質感を演出しています。

料理はミシュラン2つ星を受賞したシェフ、キケ・ダコスタのもとで腕を磨いた総料理長アンドレア・フェレーロが、日本とイタリアの最高品質の素材を使ったイタリアンを提供します。世界各国のワイナリーから届く稀少なヴィンテージワインなど、400種類5000本以上のワインと100種類以上のシャンパンを選ぶことができます。また、ワインにあわせて世界各地のチーズセレクションもあるそうです。

レストラン内だけでなく、よりプライベートな雰囲気を楽しめるバンケットルームでも食事が可能です。伝統的なレシピにクリエイティブな発想を見事に調和させた料理と選りすぐりのワインを、東京の中心地で夜景とともに堪能してみてはいかがでしょうか。

ピャチェーレのアフタヌーンティー

ピャチェーレでは土日祝の14:30~16:30のみの時間でアフタヌーンティーを頂けます。

ピャチェーレのアフタヌーンティーは2段ティースタンドにフィンガーフードやスコーン、スイーツなど、季節に合わせた旬のフルーツを使った小さな料理がキレイに盛りつけられています。メニューは季節によって変わりますが、イタリアンだけに特にチーズを使ったスイーツに注目です。

ピャチェーレでは最初に全ての料理が出されるのではなく、時間を置いてプレートが追加されます。アフタヌーンティーがコース仕立てになっているのでゆっくりと味わいながら午後のひとときを過ごすことができるのが魅力的です。ドリンクはコーヒーや紅茶、ハーブティーなどがお替り自由です。

ティースタンドのスイーツの完成度の高さからドリンクの提供まで、すべてにおいてサービスに満足できたという声が多いピャチェーレ。ぜひ週末にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

ピャチェーレへのアクセス

JR「東京駅」日本橋口より徒歩約1分
JR「東京駅」八重洲北口より徒歩約2分
地下鉄「大手町駅」B7出口より徒歩約2分
地下鉄「日本橋駅」A3出口より徒歩約3分

スポット詳細
名称:ピャチェーレ
所在地:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 シャングリ・ラ・ホテル 28F
定休日:年中無休
営業時間:ランチ 平日11:30~14:30・土日祝12:00~14:30/アフタヌーンティー土日祝14:30~16:30/ディナー 月~土18:00~21:30・日祝18:00~21:00
料金:アフタヌーンティープラン 4,500円~
公式サイト:http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/

ページTOPへ

「東京駅・丸の内」周辺の関連記事

このページのTOPへ