パークハイアット東京「ジランドール」贅沢な朝食ブッフェを味わおう

  • 1779 |

西新宿にある人気ホテル、パークハイアット東京。41階のエントランスと同じフロアに広がるオールデイダイニング「ジランドール」では、高層ビルから新宿を見下ろす壮大な景色を眺めながらの「ブレックファーストビュッフェ」を楽しめます。パンやドリンクから、サラダメニューまで、その品揃えの多さで大人気の朝食ビュッフェです。

http://blogs.yahoo.co.jp/

地上160mのレストランで楽しむ、洗練された朝食ビュッフェ

パークハイアット東京は、新宿新都心の高層ビル、新宿パークタワーの39階から52階に位置します。
41階にあるジランドールは、ホテル内で唯一、早朝から深夜まで営業するレストランです。エントランスに大きな枝付き燈台(ジランドール)を飾った室内は、ヨーロッパの洗練されたオールデイダイニングのように落ち着いたインテリアで統一され、エントランスの吹き抜けにはドイツ出身の写真家ベラ・マーサーの写真が飾られるなど、趣向を凝らした空間となっています。

「ブレックファーストビュッフェ」は朝7時より11時まで食べることができます。店内に入ると、10種類以上用意されたパンや、バナナデニッシュ、ブルーベリーパイなど、多彩なメニューに目を奪われます。そのほか、サラダ、温野菜、シリアル、チーズ、フルーツ、コールドミートやスモークサーモンなども贅沢に取りそろえられています。紅茶も5種類準備されるなど、ドリンクへの配慮も行き届いています。
なかでも巣枠がそのままディスプレイされ、ハニーコームからすくって食べるハチミツは絶品と評判です。多彩なメニューと行き届いたサービスで、ホテルの朝食ビュッフェランキングでは必ずと言っていいほど名前の上がる、「ジランドール」の「ブレックファースト ブッフェ」を是非一度、お試しください。

パークハイアット東京 ジランドールへのアクセス

パークハイアット東京はJR新宿駅南口より徒歩12分、大江戸線都庁前駅より徒歩8分。
新宿西口エルタワー横よりホテルまで、無料のシャトルバスも運行されています。同じ場所に発着する「新宿パークタワー直通シャトルバスサービス(通称Ozoneバス)」を利用してパークハイアット東京に行くこともできます。

車を利用する場合は首都高速4号線新宿ランプを降りて1つ目の信号を左折、十二社通りを左折、南通りを左折で右手にホテルが見えます。ホテル駐車場は、ホテル内のレストランを利用した場合、3000円以上の利用で1時間、5000円以上の利用で2時間まで無料となります。

■スポット詳細
名称:オールデイダイニング ジランドール
所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 41F
営業時間:7:00~21:30、朝食は7:00~11:00(ブッフェは10:30まで)
料金:ジランドール ブレックファースト ブッフェ ¥4,200円
          ※別途、サービス料(15%)および消費税が加算されます。
公式サイト: http://tokyo.park.hyatt.com/ja/hotel/dining/Girandole.html

ページTOPへ

「新宿・初台」周辺の関連記事

このページのTOPへ