特別展やコンサートも楽しめる!日本郵船歴史博物館で、日本郵船と海運の歴史を知ろう

  • 225 |

日本郵船歴史博物館は、神奈川県にある1885年に設立された歴史的博物館です。 日本郵船の歴史を通して近代日本海軍史を学ぶことができます。館内では、船の模型、豪華客船で使われていた食器や、パンフレットなどを観覧できる常設展と、期間ごとに変わる特別展などが楽しめます。

http://bonno-darake.at.webry.info/

日本郵船歴史博物館の魅力

日本郵船歴史博物館は、世界でも最大手の海運会社である日本郵船が運営しています。日本の発展に貢献してきた海運の歴史を、人々に伝えることを目的としています。

見どころ満載の常設展示

館内の常設展は8つのスペースに分かれており、日本の海運の始まりから現在に至るまでを時代別に解説しています。展示品がとても充実しており、豪華客船での生活で実際に使われていた品や、歴史の分岐点となった瞬間を収めた写真、詳細な資料などを見ることができます。
その他にも、わかりやすい解説付きの映像コーナーもあるので、子供から大人まで楽しめます。展示の他にも、海運関連の本が約1,500冊も閲覧できるオリエンテーションルーム、明治から現在までに利用されていた客船の紹介をしている客船コーナー、日本郵船歴史博物館のオリジナルグッズを扱っているミュージアムショップ、エピソード展示を見ながら休憩できるティーコーナーがあります。

クラシックコンサートも楽しめる!特別展示と「コンサートinミュージアム」

期間ごとに異なる内容が楽しめる特別展にも注目です。例として、日本郵船130周年展が挙げられます。過去130年を振り返る展示や、未来へ向けた技術進歩の解説などの他に、巨大なレインボーディスプレイで地図を映し出し、日本郵船航路を解説するなど特別展ということもあり、内容も一層面白さが増したものとなっています。
また、特別展に関連するテーマで講演会が行われることもあります。特別展の他にも、毎月クラシック音楽が楽しめる「コンサートinミュージアム」が開催されています。博物館で日本郵船と海運の歴史を学んだ後は、優雅な音楽鑑賞の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

日本郵船歴史博物館へのアクセス

日本郵船歴史博物館は、みなとみらい線馬車道駅6番出口から約2分の場所にあります。横浜市営地下鉄関内駅3番・4番出口からは徒歩約7分、JR関内駅北口からは徒歩約8分、JR桜木町駅からは徒歩約12分です。市営バスを利用する場合は、JR桜木町駅の1〜3番乗り場から警察本部前下車すぐ、本町4丁目下車徒歩約2分です。駐車場はないので、近隣の駐車場を利用してください。

スポット詳細
名称:日本郵船歴史博物館
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通3-9
定休日: 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日が定休日)、臨時休館あり
営業時間:10:00〜17:00
料金:一般 400円 / 小学生 無料 / 中高生 250円 / シニア(65歳以上) 250円
公式サイト: http://www.nyk.com/rekishi/

ページTOPへ

「横浜・みなとみらい」周辺の関連記事

このページのTOPへ