思い出のおもちゃに出会えるかも?『おもちゃのまち バンダイミュージアム』を見学しよう!

  • 2076 |

『おもちゃのまち バンダイミュージアム』は、栃木県にあるおもちゃの楽しさや面白さを学べる博物館です。館内には4つのテーマミュージアムがあり、日本のみならず世界のおもちゃが数多く展示されています。ガンダムの実寸大胸像や繊細な細工が施された炭鉱ジオラマなども観覧できます。

http://stat.ameba.jp/

おもちゃのまち バンダイミュージアムの魅力

バンダイミュージアムは、「〈楽しいときを創る〉きっかけを創る」ことを目的としており、約35,000点ものおもちゃコレクションの中から、厳選したものを展示しています。フロアには、「ジャパントイミュージアム」「ワールドトイミュージアム」「ホビーミュージアム」「エジソンミュージアム」の4つのテーマミュージアムがあり、それぞれのテーマに合ったコレクションが展示されています。

懐かしい気持ちを思い出す?日本のおもちゃの歴史にふれよう

ジャパントイミュージアムでは、昔から現在まで子供たちを夢中にしてきたおもちゃを展示しており、なんと平安時代のおもちゃを見ることもできます。1950年代に制作された、希少価値の高いブリキロボット、男の子の心を掴んだ戦隊シリーズや仮面ライダーのフィギュア、女の子の憧れだった美少女戦士セーラームーンシリーズのグッズ、日本中が熱狂したたまごっちシリーズなど、懐かしいおもちゃの数々が展示されています。

展示されているおもちゃは約2万点もあるので、自分が夢中になっていたおもちゃにまた出会えるはずです。子供時代を振り返って、憧れや夢を持っていた頃の熱い気持ちを思い出す大人がとても多いようです。現代のおもちゃも幅広く展示されているので、親子揃って楽しめます。

原寸大ガンダムと写真を撮ろう!世界のおもちゃの歴史もわかる

ワールドトイミュージアムには、アメリカのおもちゃを中心とした世界のおもちゃが約7,000点、エジソンミュージアムにはエジソンの発明に関連する品が約3,000点展示されています。ホビーミュージアムでは、原寸大のガンダム胸像を見ることができ、多くのガンダムファンがこの胸像を見るために訪れています。一緒に記念撮影ができるので、撮影スポットとしても大変人気です。

バンダイミュージアムには、おもちゃ以外のみどころもたくさんあります。ミュージアムの外にはとても広い芝生があります。ここでは1969年に廃線となった磐梯急行電鉄ガソ101型を再現したミニ鉄道が運行しており、乗車して楽しむことができます。

充実した展示で、日本の文化史を学びながら1日中楽しめるミュージアム、『おもちゃのまち バンダイミュージアム』で子供の頃を思い出してみてはいかがでしょうか。

おもちゃのまち バンダイミュージアムへのアクセス

バンダイミュージアムは、都心から1時間半の場所にあります。東武宇都宮線おもちゃのまち駅から徒歩約10分、湘南新宿ライン・東北本線石橋駅からタクシーで約10分でミュージアムに到着します。車を利用する場合は、北関東自動車道壬生ICから約5分です。

スポット詳細
名称:おもちゃのまち バンダイミュージアム
所在地:栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20
定休日:無休
営業時間:10:00〜16:30 (入館は16:00まで)
料金:大人(高校生以上) 1,000円 / 子供(4歳〜中学生) 600円 / シニア(65歳以上) 800円
公式サイト:http://bandai-museum.jp 

ページTOPへ

「栃木・壬生・都賀」周辺の関連記事

このページのTOPへ