サントリービール工場(武蔵野)ビールの美味しさの秘密とは?試飲も!

  • 1406 |

サントリー武蔵野ビール工場は、東京にある「ザ・プレミアム・モルツ」発祥の工場です。 ここでは工場見学を行っており、ビールの製造工程を見ることができます。工場見学だけではなく、ビールの試飲も楽しめるので、大人に大人気となっています。売店コーナーでは、さまざまなオリジナル商品が販売されているので、そちらも必見です。

http://kamayaki.cocolog-nifty.com/

サントリー武蔵野ビール工場の魅力

サントリーは、ビール、ウイスキー、ワインなどのアルコール飲料やコーヒー飲料、お茶飲料などを製造・販売をする飲料メーカーです。サントリー武蔵野ビール工場は、サントリーが運営する工場のひとつ。水の品質にこだわっており、水がしっかりと検査・管理されているのが工場の特徴。プレミアムモルツに使われている水は100%天然水です。

工場見学で、ビールのおいしさの秘密を知ろう!

サントリー武蔵野ビール工場では、品質へのこだわりやビールのおいしさをもっと多くの人々に知ってもらうために、工場見学を実施しています。ガイドが案内・解説してくれるので、とてもわかりやすい見学になっています。まずは事前の知識講習から始まります。映像を交えて、ビールの原料コーナーでどんなものが使われているのか学びます。

製造工程の秘密をめぐるツアー!

ツアーは、原料、仕込み、発酵、貯酒、ろ過、缶詰の順で対応するコーナーに案内されます。
仕込みでは、巨大な煮沸タンクでビールが煮沸されているところを見ることができます。目の前にある大きな仕込み設備や熱気に誰もが驚くはずです。缶詰作業が行われる機械では、出来上がったプレミアムモルツが次々に缶に入れられていきます。
1からビールが作られる工程を見てくると、缶に注ぐという最終工程が行われる場面では感動を覚えます。最後は、ビールが入った缶を箱に詰めて完成です。

見学の後はビールをおいしくいただこう!

工場見学での楽しみのひとつに、ビールの試飲が挙げられます。武蔵野ビール工場では、見学の後にプレミアムモルツの試飲ができます。売店でも売られている人気のおつまみもサービスでもらえるので、ビールを味わいながらゆったりとした時間を満喫できます。最高の状態で提供されるビールの味は格別です。

サントリー武蔵野ビール工場へのアクセス

サントリー武蔵野ビール工場は、JR南武線・JR武蔵野線府中本町駅から徒歩約15分の場所にあります。京王線・JR南武線分倍河原駅からは無料のシャトルバスが運行されており、約10分で工場に到着します。車でお越しの場合は、工場の駐車場を利用できます。
工場見学は、年末年始と工場休業日以外、毎日実施しています。事前の予約が必要なので、お出かけの際は注意してください。

■スポット詳細
名称:サントリー武蔵野ビール工場
所在地:東京都府中市矢崎町3-1
定休日:年末年始、工場休業日、臨時休業あり
営業時間:平日 10:00〜16:00 土日祝 10:00〜11:30
料金:無料
公式サイト: http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/

ページTOPへ

「国立・府中・稲城」周辺の関連記事

このページのTOPへ