大人も子供も大満足!「アサヒビール茨城工場」で楽しく社会見学

  • 2045 |

秋葉原からつくばエクスプレスで30分、茨城県の守谷にあるアサヒビール茨城工場は、約90分の工場見学を無料で楽しめ、最後はビールの試飲までできるお得なスポットです。普段何気なく目にしているビールが、何からどのように作られているのかを、親子で、友達で、職場仲間で、見学に行きませんか?

http://blogs.yahoo.co.jp/

アサヒビール茨城工場とは

アサヒビール茨城工場はアサヒビールの工場の中で最大の規模を誇ります。東京ドーム約9つ分の広大な敷地で、関東地方で消費されるビールを製造しています。モダンできれいな建物内は、興味深く見学できるように工夫されており、子供も飽きない展示や見どころが満載です。

普段見ることのできないコントロールルームや、ビールを瓶や缶に詰めるダイナミックな製造ラインを見学した後は、試飲のお楽しみもあります。 
 

http://www.asahibeer.co.jp

アサヒビール茨城工場の魅力

アサヒビール茨城工場の敷地内に足を踏み入れると、ここが工場!?と目を疑う光景に驚きの連続です。まるで高級ホテルのような広くて綺麗なロビーには、クイズ形式のパネルやビール工場の制服を着ての記念撮影コーナー、ギフトショップがあり見学開始時間まで退屈しません。

オリエンテーションシアターでは工場見学の前に、映画館のような3面の大型スクリーンでアサヒビ
ールの取り組みを知ることができます。映像が終わった直後にスクリーンが収納され、突如窓一面に広がる庭園の美しい風景に思わず言葉を失います。

https://www.asahibeer.co.jp

ビールの製造工程は、丁寧でわかりやすく親切なガイドの案内で、見学コースに沿って上から見学します。麦芽とホップに触ったり麦芽の試食もできる原料の紹介から、超巨大な仕込み釜での仕込み工程、見上げるほどの大きな発酵・熟成タンク見学、出来上がった大量の商品が流れていくさまが圧巻のビン詰めや缶詰工程まで、テンポよく小さなお子様も飽きることなく見学できます。

http://www.ibarakiguide.jp

見学後にはエレベーターで地上60mのアイムタワーに上ります。アイムタワーは三方がガラス張で、晴れた日にはスカイツリーや富士山も見ることができます。見晴らし最高のこの部屋では新鮮なビールの試飲が楽しめ、一人3杯までお好きな種類を味わえます。まろやかできめ細かい泡や、苦みの少ないキレのある味は、工場でしか味わえないできたての証!!

また、この試飲コーナーではビールのおいしい注ぎ方も教えてくれるので、おうちに帰って実践してみたくなります。敷地内の庭園は秋には紅葉、春には桜が満開となり、魚やエビが住むビオトープの水面に美しく映え、水と緑あふれる自然豊かな敷地はまるで公園のよう。見学が終わったら、ほろ酔い気分でゆっくりと庭園散策もおすすめです。

アサヒビール 茨城工場へのアクセス

電車の場合、つくばエクスプレスまたは関東鉄道常総線「守谷駅」下車後、中央東口2番バス乗り場より無料送迎バスで約10分(予約制)。
車の場合、常磐自動車「谷和原IC」より守谷・取手方面へ約5㎞、約10分。

※見学希望日の前日正午までインターネット予約が可能です。
http://factory.asahibeer.co.jp/sp/reservation/?area=ibaraki
それ以降は電話でのお申込みになります。

スポット詳細

名称:アサヒビール茨城工場
所在地 :〒302-0106 茨城県守谷市緑一丁目1-1
定休日 :年末年始・指定休日(HPにて確認できます)
営業時間:見学受付9:30~15:00
料金 :無料
公式サイト:http://sp.asahibeer.co.jp/brewery/ibaraki/

ページTOPへ

「取手・守谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ