世界から注目される「歯車」を見学しよう!埼玉県川口市「小原歯車工業」のものづくりに注目!

  • 2213 |

埼玉県川口市に本社をもつ「小原歯車工業」は、昭和10年に創業して以来、歯車一筋でものづくりを行っている会社です。標準歯車のリーディングカンパニーとして、国内はもちろん海外からも広く認知されています。平日限定で工場見学を行っており、歯車の製造や加工作業を見ることができる、小原歯車工業の魅力に迫ります。

http://www.khkgears.co.jp/

 

小原歯車工業とは

「小原歯車工業」は埼玉県川口市にある企業で、家庭用から産業用まで幅広く貢献している“歯車”を開発・製造・販売しています。2,300年以上も昔からさまざまなものに組み込まれている歯車を、175品目15,200種に標準化。汎用化した標準歯車のリーディングカンパニーとして、国内トップクラスのシェアを誇り、海外でも広く認知されています。
最短納期は発注を受けてからわずか1日という驚異的なスピードを実現。「超短納期」で客のニーズに応えることから、受注に応じて生産ラインを変化させる“カメレオン工場”として、メディアで取り上げられたこともあります。さらに世界貢献できるものづくりを目指し、日々成長し続けている企業です。

小原歯車工業の工場見学の魅力

小原歯車工業では、一般の方や小学生・中学生の子どもにどのように歯車が作られているかを知ってもらうため、随時無料の見学会を開いています。
工場では、どのように歯車が製造されているかをDVDの映像で確認したあと、実際に社員と工場内を歩きながら機械で歯車が製造されているところや、加工作業をしているところを見学します。見学の最後はロボットの操作体験があり、小原歯車工業の歯車を使用した小型競技用ロボットを実際に操作することができます。
小原歯車工業では「KHK杯」(ロボット格闘技大会)を平成21年から行っていて、操作体験で使用されているロボットも、格闘ロボット大会で使われているものだそう。工場見学は60分ほどで終わります。

また小原歯車工業の見学では、ただ歯車製造を見るだけでなく、企業努力を垣間見ることができるのもポイント。「ものを探さない」ために整理整頓を徹底しているため工場内はとても清潔で、ゴミや工具が落ちていることもありません。ほかにもゴミを全て分類し、リユースしているなど感心する点が多くあります。
日本のものづくりを支える工場として、とても興味深い工場見学ができる小原歯車工業。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

小原歯車工業へのアクセス、予約方法

電車利用の場合、JR京浜東北線「川口駅」または「西川口駅」下車、徒歩約15分。車利用の場合、東京外環自動車道と国道298号線経由で約37分、または首都高速川口線経由で約42分。

工場見学は予約制です。前日までに電話で予約を入れると、2~40名まで見学が可能。駐車場の利用は事前に連絡が必要です。

スポット詳細
名称:小原歯車工業
所在地:埼玉県川口市仲町13-17
定休日:土日祝
営業時間:見学は平日9:00~14:00
料金:無料
公式サイト:http://www.khkgears.co.jp/

ページTOPへ

「川口・戸田・蕨」周辺の関連記事

このページのTOPへ