日野オートプラザ ミニカー貰える!日本のトラックとバスの歴史館

  • 745 |

東京・八王子市の郊外に建つ「日野オートプラザ」は、日野自動車のトラック・バスの展示を通して、人そして物の移動を支える商用車について、より理解を深めることができる施設です。館内にはミュージアムショップや、軽食レストランが併設されていますので、ゆっくり休憩をとりながら見学することができます。 

http://blog.livedoor.jp/

日野オートプラザの魅力

バスや大型トラックなど、働くクルマのメーカーとして有名な日野自動車の、技術開発の歴史がわかりやすく紹介されています。日野オートプラザの魅力は、なんといっても昔懐かしいバスや、トラックの実物を間近に見れるところです。大きな“ボンネットバス”の中に入ることができたり、数々の国際モーターショーに出品、受賞したコンテッサなどの乗用車に会えます。さらに、子どもたちの大好きなバスやトラックのミニカーが、タワーショーケースに多数展示されています。

迫力満点の「ダカールラリー参戦車」が展示された屋外展示場

屋外展示場には、迫力満点のダカールラリー参戦車や、世界で最初のハイブリッドエンジンを搭載したハイブリッドバス、懐かしのボンネットトラックの実物車が展示されています。ダカールラリー参戦車は、見た目も派手で目をひきますよ。そのダカール車は、各地イベント出展のため、展示していないこともあるそうなので、もし出会えたらラッキーです。

メイン展示フロア(円形展示フロア)

メイン展示フロア(円形展示フロア)の1階には、日野のエンジンヒストリーが、貴重な実物のエンジンを用いて、わかりやすく展示されています。また家庭用の電源と接続でき、電気の充電給電をすることができる、最新版のハイブリッドトラックも見れます。

子どもにも人気の2階展示場

明るく広々としたスペースに、トミカタウンのジオラマで「はたらくクルマ」が展示されています。お子さんたちは、きっと夢中になって見入ってしまうのではないでしょうか。また、時代を彩った日野自動車の代表的な車両が10分の1サイズの精密模型で再現、展示されています。

ゆったりとスロープを降りながら歴史を知るギャラリー

年表や所蔵資料で、社会と共に変化したトラック・バスの歴史が展示されています。スロープを降りながら、自動車の歴史と日野自動車の歴史を見ることができます。施設内は、全体的にスペースも広々としていますので、ゆっくりとマイペースに見てまわれます。

HINOのミニカーやグッズが買える「ミュージアムショップ」

日野のミニカーを探すなら「ミュージアムショップ」へ行ってみてください。ここでしか入手できない限定グッズに出会えるかもしれません。他にもHINOのグッズが、たくさん取り揃えてあります。

日野オートプラザへのアクセス

【JR中央線を利用の場合】
「八王子駅」南口よりタクシーで約15分です。
「西八王子駅」よりタクシーで約15分です。

【JR横浜線を利用の場合】
「八王子みなみ野駅」より、京王バス宇津貫折返場行きで約5分です。
「みなみ野五丁目南」停留所より徒歩、約5分です。

【京王線を利用の場合】
「めじろ台駅」よりタクシーで約10分です。

【自家用車を利用の場合】
八王子ICより国道16号にて約30分です。

スポット詳細
名称:日野オートプラザ
所在地:東京都八王子市みなみ野5丁目28番5号 日野自動車21世紀センター
開館日:開館日カレンダーによります↓
http://www.hino.co.jp/autoplaza/access/index.html#calender
開館時間:10:00~16:00(入館は15:00まで)
入場料:無料 ※団体の場合は予約が必要です
電話番号:042-637-6600
公式サイト:http://www.hino.co.jp/autoplaza/ 

ページTOPへ

「高尾・八王子」周辺の関連記事

このページのTOPへ