茨城県つくば市「サイエンス・スクエアつくば」の工場見学で、最新の科学技術にふれよう!

  • 2749 |

茨城県つくば市にある「サイエンス・スクエアつくば」は、日本における最先端の産業技術をわかりやすく紹介している施設です。館内には見て、ふれて、科学を身近に感じることができる展示物がたくさんあります。見学の目安時間は、約40分から60分程。事前予約が必要ですが、入館料無料で見学できます。2015年の3月にリニューアルオープンしており、新しくきれいな館内で気持ちよく見学できます。 

http://ameblo.jp/

サイエンス・スクエアつくばとは

普段なにげなく暮らしている私たちの生活を支えてくれているのは、さまざまな科学技術です。サイエンス・スクエアつくばで紹介されているのは、エネルギーやライフサイエンスのほか、ロボットなど幅広いジャンルに渡ります。

さまざまな不思議を解明する!Wonders of Scienceゾーン

筋肉の不思議や、生き物の不思議、音の不思議など、科学者が解明してきた「不思議」が幅広く紹介されています。近い将来活躍するであろうロボットたちも展示されていて、見ているだけでワクワクするような展示の数々です。

「光のフシギ」コーナーでは、紫外線や赤外線などの目に見えない光を使った「ちょっとフシギ」が紹介されています。

また、「筋肉のフシギ」コーナーでは、人間の筋肉について解説しています。このコーナーでは、人間の筋肉に力が入った時に少しだけ流れる電流をキンデンセンサーというもので視覚的に捉えることができます。

最新の研究成果を試作品や動画を使って解説する!Innovation Zone

介護や家事などを、人の代わりに行う生活支援ロボットや、デジタル音楽の楽しみ方がわかるシステムなど、私たちの生活を豊かにしてくれるさまざまな分野の技術が紹介されています。

AISTヒストリー

このコーナーでは1880年頃から現在にかけての研究の歴史をうかがい知ることができます。

サイエンス・スクエアつくばへのアクセス、予約方法

【つくばエクスプレスをご利用の場合】
「秋葉原駅」から快速で45分「つくば駅」で下車。関東バスに乗り換え「並木二丁目」で下車。「サイエンス・スクエアつくば」まで徒歩約5分。
「つくば駅」からタクシーをご利用の場合「サイエンス・スクエアつくば」まで約10分です。

【つくばサイエンスツアーバスをご利用の場合】
「つくばセンター(つくば駅)」から「産業技術総合研究所」まで、標準コース利用で約15分です。

【JR常磐線ご利用の場合】
「上野駅」から約62分、「荒川沖駅」で下車し西口へ進みます。西口4番のりばから関東鉄道バス「筑波大学中央行」、または「つくばセンター行(並木経由)」に乗車、「並木二丁目」で下車し、「サイエンス・スクエアつくば」まで徒歩で約5分。
「荒川沖駅」からタクシーをご利用の場合「サイエンス・スクエアつくば」まで約15分。

【常磐高速バスご利用の場合】
「東京駅八重洲南口」から「つくばセンター行」(常磐高速バス 約65分)に乗車、「並木二丁目」下車し、「サイエンス・スクエアつくば」まで徒歩で約5分です。

【常磐高速道ご利用の場合】
「桜・土浦インター チェンジ」で降りて、つくば方向(左)へ進みます。2つ目の信号(大角豆交差点)を右折し、3つ目の信号(並木2丁目)を左折します。

【予約申込方法】
前日までに電話での申し込みが必要です。その際、見学者名(団体名)、希望日時、人数、見学方法、交通手段、連絡先の6項目を伝えてください。予約の受付は6ヶ月前からです。
 

■スポット詳細
名称:サイエンス・スクエアつくば
所在地:茨城県つくば市東1-1-1 中央第1中央本館1F
定休日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)・年末年始(12月28日~1月4日) 
休館日以外にも、施設保守等のため臨時休館する場合があります。事前にご確認ください。
営業時間:9:30~17:00
入館料:無料
公式サイト:https://www.aist.go.jp/sst/ja/

ページTOPへ

「つくば」周辺の関連記事

このページのTOPへ