ガンダムフロント東京(お台場)限定ガンプラ!ファン歓喜のガンダム聖地

  • 709 |

東京・お台場にある、機動戦士ガンダムシリーズの世界を体験・体感できる人気スポット「ガンダムフロント東京」。ダイバーシティ東京プラザ内にあり、実物大ガンダムや360度の迫力あるスクリーン映像を見たり、ワークショップでガンプラ作りもできるとあって、一歩入ればファンならずとも楽しめるスポットです。

http://hobbyfragments.blog.fc2.com/

ガンダムフロント東京の魅力

ダイバーシティ東京プラザ内にある、気軽に行けるスポット

ガンダムフロント東京は、機動戦士ガンダムシリーズの世界を体験・体感することができる、最先端エンターティメント・スペースです。

2012年にダイバーシティ東京プラザ内にオープンして以来、ガンダムファンを筆頭に多くの方が訪れています。今なお新シリーズが放送されているため、大人から子どもまで誰もが楽しめるのが魅力。

有料ゾーンと無料ゾーンがあり、有料ゾーンへの入場はチケットが必要になりますが、ここでしか手に入らない限定アイテムが販売されているオフィシャルショップや、巨大アートが出迎えるエントランスゲート、1980年から現在までに発売されているガンプラ1,000体以上が飾られている展示などはすべて無料で見ることができます。

館内はガンダム尽くしになっていて、トイレまでイラストや名セリフが飾られているなど徹底されています。ダイバーシティ東京プラザに遊びに来た際に、ちょこっと足を運ぶだけでもガンダムの世界に浸れるスポットです。

有料ゾーンではさらにガンダムの魅力を堪能できる

ガンダムフロント東京の有料チケットは日時指定の予約制です。当日でも入場可能な場合は、当日券の販売が行われています。

有料ゾーンではガンプラを体験できるワークショップ「ガンプララボ」や、直径16m・6台のプロジェクターと13台のスピーカーが迫力ある映像を見せてくれる巨大ドーム「DOME-G」などでガンダムの世界を体感できます。

また、ストライクフリーダムガンダムの1/1サイズの胸像が見られる「RG1/1 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT」、機動戦士ガンダムのラストシーンを再現した1/1コアファイターが展示されている「1/1 コア・ファイター Ver.GFT」、宇宙要塞“ア・バオア・クー”を約1/7500スケールで再現した「A BAOA QU」などの展示もあり、マニアックなファンも納得できる充実した内容となっています。

展示スペースであるミュージアムスペースでは、期間ごとに異なるガンダム関連の展示が開催されるので、何度でも楽しめるスポットです。

ガンダムフロント東京へのアクセス

【電車を利用する場合】
東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「台場駅」から徒歩約5分、または東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート」駅から徒歩約3分。

【車を利用する場合】
首都高速11号台場線「台場IC」から約1km。

■スポット詳細
名称:ガンダムフロント東京
所在地:東京都江東区青海1-1-10
定休日:年中無休
営業時間:有料ゾーン10:00~19:00(最終入場18:00)、無料ゾーン10:00~21:00
料金:有料ゾーン 一般・大学生・高校生 事前予約1,000円・当日券1,200円/中学生・小学生 事前予約800円・当日券1,000円
公式サイト:http://gundamfront-tokyo.com/jp/

ページTOPへ

「お台場・青海」周辺の関連記事

このページのTOPへ