庭の湯(豊島園)都内の天然温泉で日本庭園を見ながら癒されよう!

  • 513 |

東京の練馬区にある「豊島園」には、緑に囲まれた自然溢れる温泉施設があります。その名も「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」。今回はこの大人の心と身体を癒やしてくれる魅力たっぷりの温泉についてご紹介します。

http://blogs.yahoo.co.jp/

「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」の魅力

「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」は都内では稀な天然温泉施設です。
地下鉄の地中測定の際に豊島園の地下に天然温泉があることが確認され、2003年6月28日にオープンしました。
「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」の魅力はなんといっても1,200坪の日本庭園です。日本を代表する造園設計家の小形研三氏によって造られたこの静閑な日本庭園は、四季折々の草花や鯉が泳ぐ池に滝や沢飛びなどの水の景色をはじめとして、都会にいることを忘れさせる自然風景の中で天然温泉を楽しむことができます。

日本庭園を眺めながら天然温泉に浸かることができる「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」のメインとなるのは「温浴ゾーン」です。地下1,445mから汲み上げた天然温泉のお湯はナトリウムイオンやカルシウムイオンなどの海と大地のミネラルが凝縮されており、保湿効果の高さで身体を温めることができます。10m×3mの主浴槽「天然温泉浴」や露天風呂、横になりながらマッサージ効果が期待できる「天然温泉寝浴」や、炭酸温水製造装置で高濃度の炭酸泉を再現した「炭酸泉」は炭酸ガスの効果で身体を芯から温めます。また露天風呂には「信楽焼風呂」があり、釜風呂のような独占状態で天然温泉を楽しむことができます。

2015年8月に岩盤浴がオープン!

2015年の8月にオープンしたばかりの「岩盤浴」は、6種類の薬石から目的に応じて選びましょう。血行促進やヒーリング効果などがあるといわれる薬石を使用しているこの岩盤浴に加えて、韓国の伝統的なサウナ「汗蒸幕(はんじゅまく)」があります。「汗蒸幕」はドーム状の室内で高温のため、短時間でたくさんの汗をかくことができます。

日本庭園の風景と「バーデゾーン」でリラックス

水着着用の男女混合エリア「バーデゾーン」では日本庭園の自然と水でリラックスや健康を促進します。メインとなる「バーデプール」ではプールに設置されたアトラクションを順番に利用していく「アクアマッサージ」や、インストラクターと一緒にストレッチやウォーキングを行う「アクアプログラム」に挑戦しましょう。プールの中心に置かれた大きな水晶にはヒーリングパワーを分けてもらうことができます。
バーデゾーンにはその他にも屋外の「天然温泉ジャグジー」や「軟水ジャグジー」にサウナなど、リラックスのための施設が充実しています。「温浴ゾーン」と「バーデゾーン」を併せて目一杯楽しみましょう。

「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」へのアクセス

「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」は東京都練馬区の豊島園にある温泉施設です。
西武池袋線「豊島園駅」を下車して徒歩1分、都営大江戸線「豊島園駅」を下車してA2出口より徒歩2分となります。

スポット詳細

名称:バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯
所在地:東京都練馬区向山3丁目25-1
休館日:2015年11月9日(月)〜13日(金)※メンテナンス作業実施のため
営業時間:10:00~23:00(最終受付22:00)
入館料:2,310円(18:00以降のナイトスパは1,295円)、岩盤浴は別途1,000円(平日のみ800円)
公式サイト:http://www.niwanoyu.jp/index.html

 

ページTOPへ

「練馬」周辺の関連記事

このページのTOPへ