えびす駄菓子バー(恵比寿)懐かしい駄菓子と給食を楽しもう!

  • 706 |

恵比寿にある「えびす駄菓子バー」は、駄菓子食べ放題が特徴のバーです。昔ながらの駄菓子をテーブルチャージ代500円で好きなだけ食べることができます。その他のメニューも給食を彷彿とさせる遊び心溢れるものとなっているので、楽しいひとときが過ごせる空間として人気を呼んでいます。

http://www.kazumanishihata.com/

えびす駄菓子バーの魅力

駄菓子バーは、恵比寿店、人形町店、池袋店、水天宮店、川崎店とさまざまな場所で展開されているバーで、えびす駄菓子バーはその店舗の1つです。外観や店内の内装にも徹底的にこだわっており、昭和らしい装飾でレトロな雰囲気が感じられます。タイムスリップした気分が味わえると大人気で、老若男女に親しまれています。店内のいたるところに昭和感があるグッズが置いてあるので、キョロキョロしつつ駄菓子やお酒を楽しんでみてください。きっと盛り上がるはずです!

レトロなメニュー多数!

懐かしさで誰もが笑顔になる駄菓子コーナー

店内に入ってすぐ左に1番の注目ポイントである駄菓子コーナーがあります。コーナーのつくりがリアルなので、まるで本物の駄菓子屋さんにいるかのような感覚になれます。駄菓子の品揃えは本物の駄菓子屋さんに負けないくらいに豊富で、うまい棒、どんどん焼き、らあめんババア、ミルクボーロ、えびせん、キャベツ太郎、チーズかまぼこ、オリオンシガレット、モロッコヨーグル、なつかしラムネなどなど挙げきれないほどの駄菓子が用意されています。100種類以上もの駄菓子があるので、懐かしい思い出話なども尽きませんね。

まるで給食!?驚きのメニュー

実は、駄菓子バーでは駄菓子以外にも面白いメニューがたくさん提供されています。「給食のあげぱん」「ソフトめん」「購買パン」「縁日のたこ焼き」「なつかしナポリタン」などがあります。あげぱんは給食の定番メニューですね。ちなみにNo.1はきなこ味でNo.2はココア味でNo.3はさとう味だそうです。仲間たちとシェアして食べてみてはいかがでしょうか。その他にも、「居酒屋と駄菓子のコラボメニュー」というユニークなものがあり、じゃがりこを使った「じゃがりこポテサラ」や「じゃがりこポテサラピザ」、よっちゃんいかを使った「よっちゃんいかチヂミ」、いかせんを使った「いかせんチーズ焼き」などが楽しめます。ドリンクメニューも豊富で、お酒以外になんとミルメークも提供されています。懐かしさのあまり、注文する人は多いようです。ここでしか味わえないメニューがたくさんあるので、いつもと一味違った夜の時間が過ごせます。昔を思い出して懐かしさに浸って楽しく過ごしたいという人におすすめのバーです!

えびす駄菓子バーへのアクセス

えびす駄菓子バーは、JR恵比寿駅西口から徒歩約3分の場所にあります。地下鉄日比谷線恵比寿駅2番4番出口からは徒歩約3分です。女子会コースや食べ飲み放題コースなどがあるので、コースを利用する場合はあらかじめ予約をしましょう。電話番号は、050-5798-1837です。

スポット詳細

名称:えびす駄菓子バー

所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-13-7

定休日:不定休、年末年始

営業時間:

月〜土・祝前日 18:00〜翌4:30

日・祝日 17:00〜24:00

料金:(予算)2500円

公式サイト:http://www.dagashi-bar.com

ページTOPへ

「恵比寿・代官山」周辺の関連記事

このページのTOPへ