監獄レストラン ザ・ロックアップ(東京)でグロうま料理を堪能!

  • 566 |

監獄レストラン ザ・ロックアップは、東京にある監獄風の居酒屋です。お客さんは囚人として店内に案内されるというユニークな設定です。「脱獄不能の緊急アトラクション」が楽しめる空間で、さまざまなサービスや面白いメニューが多数用意されています。

http://artroads0.blogspot.jp/

監獄レストラン ザ・ロックアップの魅力

監獄レストラン ザ・ロックアップは、渋谷店、上野店、大宮店、新宿店など各地で展開されています。監獄レストランという名の通り、店内は監獄をイメージした造りになっており、鉄格子に囲まれた独居房や懲役房で食事をします。ホールスタッフは模範囚や警官の格好をして場を盛り上げてくれますし、モンスターが徘徊するモンスターアトラクションを楽しむことができます。モンスターアトラクションは、2〜3時間おきに行われる監獄レストランの名物ショーです。月ごとにアトラクションの内容も変わるので、何度行っても飽きません!季節、天気、ハロウィンやクリスマスなどのイベントに合わせたものもあるので、こちらも必見です。店内やアトラクションのユニークさもさることながら、わくわく感が詰まった暗黒の創作料理や独創的なカクテルなどが堪能できます。

盛り上がるユニークなメニュー!

メニューにはさまざまなものがあり、驚きの見た目に反しておいしい料理ばかりです。「美食」「狂気」「非日常」の3つをテーマにした約60品の料理と約100種のドリンクが提供されています。「監獄チキン BLACK」は、大好物な人が多い唐揚げのメニューなのですが、なんと色が真っ黒です。「グリルドハーブチキン 悪魔の左手」は、名前の通りに手の形をしたチキンで、運ばれてきた瞬間誰もが驚くはずです。「Devil Egg Eyes」は、目をイメージしたタマゴに特製ソースが入ったスポイトが突き刺さった料理です。一皿に並べられた4つのうちの1つは激辛なので、ロシアンゲームを楽しむこともできます。このように、どんなメニューにも楽しく面白い工夫がなされており、何を注文しても盛り上がること間違い無しです!勇気を出して注文してみましょう。監獄オリジナルカクテルの種類も豊富で、ビーカーや試験管を使ったものもあります。DNA鑑定、イエローワクチン、ダークシャドウ、無期懲役、麻薬中毒、人喰いプラント、安楽試飲など誰もがびっくりするような名前のカクテルがあるので、仲間と楽しみながら特別な夜の時間を過ごすことができます。

監獄レストラン ザ・ロックアップへのアクセス

監獄レストラン ザ・ロックアップ 渋谷店は、JR渋谷駅から徒歩約5分の場所にあります。コースをご利用の場合は、あらかじめ予約をしましょう。

スポット詳細

名称:監獄レストラン ザ・ロックアップ

所在地:(渋谷店)〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町33-1 渋谷グラント東京ビルB2

定休日:無休

営業時間:

月〜木 17:00〜翌1:00

金 17:00〜翌4:00

土・祝前日 16:00〜翌4:00

日・祝 16:00〜翌1:00

料金:(予算)3000〜4000円

公式サイト:http://www.lock-up.jp

ページTOPへ

「渋谷」周辺の関連記事

このページのTOPへ