岩下の新生姜ミュージアム 人気のペンライトなどお土産にも注目!

  • 6926 |

栃木県栃木市にある岩下の新生姜ミュージアムをご存知でしょうか。シュールでカオスな企業博物館としてオープン直後から人気があります。この記事では、そんな岩下の新生姜ミュージアムの人気の秘密について探っていきます。

岩下の新生姜ミュージアムとは?

お漬物として不動の人気を誇る「岩下の新生姜」。新生姜の認知度アップを目的としているのが、栃木県栃木市にある「岩下の新生姜ミュージアム」です。このミュージアムの前身は、日本画などの工芸品を展示した「岩下記念館」というマジメな展示館でした。しかし「ただ新生姜をアピールしても魅力は伝わらない!」ということで、新生姜をモチーフにした巨大な展示物や新生姜を祀った神社など”ぶっ飛んだ”仕掛けが盛りだくさんのミュージアムに改築されました。

より多くの方に岩下の新生姜を知ってもらうきっかけを作るために、入場料はなんと無料。休日になると県外から多くの観光客が押し寄せます。

岩下の新生姜ファンのサインがズラリ!あの有名人も!

ミュージアム入口近くには、岩下の新生姜の大ファンだという著名人のサインが所狭しと飾られています。その人気ぶりが伺えます。

全身がすっぽり入ってしまうほどの大きさ!巨大新生姜パッケージ

記念撮影スポットとしてもおすすめの「巨大新生姜パッケージ」。裏から展示物の中に入ることができます。岩下の新生姜になったつもりでパシャリ!

岩下漬けの素に浸っているのはあの大型動物の卵…!?

市販されている岩下の新生姜の液を他の食品に漬けると非常に美味しいのだとか。その中でもうずらの卵がナイスマッチングだそうです。それを応用してでっかい卵も漬けてしまったそうです。何の卵だかわかりますでしょうか。実はダチョウの卵!一個食べただけでもお腹いっぱいになってしまいそうです。

なんと岩下漬けの素が自動販売機で買えます

卵以外にもさまざまな食品が合うそうです。オリジナルのお漬物を作ってみましょう!

ネットで話題になったあのペンライトも!お土産スペース

Twitterを中心に話題になった「岩下の新生姜ペンライト」をご存知でしょうか。関心を集めた理由はペンライトの「形」そのもの…2015年に初期型のペンライトが発売されてから約1年の歳月を経て、満を持して「岩下の新生姜ペンライトVer.2」(2,160円税込)が発売されました。ストラップホールの追加やグリップの色がピンクになるなど改良がされています。ライブ会場に持っていけば、周りと差別化できること間違い無しの逸品です。

それ以外にも奇抜なお土産が多くあります。ぜひチェックしておきましょう。

被って記念撮影もOK!世界一大きな新生姜ヘッド

記念撮影にもおすすめのコーナー。なんと本体下部から顔を出すことができます。

新生姜ができる過程を忠実に再現!土の中の新生姜

「新生姜ってどうやってできるの?」という疑問に答えるコーナーが、「土の中の新生姜」です。スタッフの方に聞いたところ、細部の作りにこだわった結果、この模型の制作にはかなりの苦労があったのだとか。渾身の一作をその目でぜひご覧ください。

部屋に入るなりとにかくカオス!新生姜の部屋

「新生姜のお部屋にお邪魔して仲良くなろう!」というテーマのコーナー。奇抜すぎる展示に言葉を失ってしまいました。

新生姜と記念撮影ができます。とにかくシュールです。

岩下の新生姜が歩んだ歴史を知れるマジメなコーナー!HISTORY

発売開始から28年以上。消費者に愛しされ続けている岩下の新生姜の歴史がわかる”ちゃんと”したコーナーです。

キッズスペースとしても人気!アルパカ広場

お子様が安心して遊べるキッズスペース、アルパカ広場があります。かわいいアルパカちゃんが4体出迎えてくれます。

意外にご利益はたくさん!ジンジャー♥神社

新生姜を祀った神社が、「ジンジャー♥神社」です。鳥居の柱は新生姜の形であることがわかります。

奥にはご神体が祀られています。見た目の期待を裏切って、祈願すると恋愛成就や交通安全など様々なご利益をいただけるそうです。

カフェニュージンジャーでまったり休憩を

岩下の新生姜を活かしたメニューが食べられるカフェレストランが、「カフェニュージンジャー」です。ミュージアムを見て回った後は、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

頼んだのは「手作りジンジャーエール」(450円)。スッキリとしていながらピリっと来る後味がクセになるドリンクです。

岩下の新生姜ミュージアムへのアクセス

車でお越しの場合

最寄りの東北自動車道・北関東自動車道「栃木IC」から約15分で到着します。

駐車場について

岩下の新生姜ミュージアム内には、3つの駐車場があります。11台停められる「西側駐車場」、33台停車可能な「東側駐車場」、車いすの方や体の不自由な方優先で利用できる8台駐車可能な「正面駐車場」があります。

電車や新幹線でお越しの場合

最寄り駅の「栃木駅」から徒歩12分で岩下の新生姜ミュージアムに到着します。「栃木駅」までの主なアクセスをご紹介します。

  • 東武線「浅草駅」から東武特急スペーシアに乗って「栃木駅」に約1時間10分で到着
  • 東北新幹線「東京駅」から東北新幹線に乗って「小山駅」を経由し、JR両毛線に乗り換えて「栃木駅」に約1時間で到着

この記事を書いた人

秋山宇泰

asoview!編集部所属。

ページTOPへ

「栃木・壬生・都賀」周辺の関連記事

このページのTOPへ