変身写真体験をする時に必要な持ち物とは?

  • 642 |

日本や台湾では普段体験することが出来ないプロの撮影技術で変身写真を撮ることが出来るスタジオとして人気があります。そこで実際に撮影を依頼する際に電話などで予約を撮る形になりますが、撮影当日に必要な持ち物がいくつかあります。そこで初心者や初めて利用する方のために、変身写真体験の際に必要な持ち物について解説をします。

基本的に必要な持ち物はありません

変身写真は色んな姿に変身した自分の姿を撮影する内容なので、持ち物についても色々と必要と考える方がいます。ですが衣装や撮影部屋はスタジオですでに用意されていますので、自分でこれらを用意する必要はありません。なので撮影当日に持参する持ち物として、メイク落とし・フェイスタオル・化粧水・洋服を入れる袋・撮影料金ぐらいになります。

色々持っていくとかえって邪魔になります

写真の撮影というと色々と用意する物が必要なイメージがありますが、スタジオで衣装などは用意されています。なので自分でメイク落としやフェイスタオルや撮影料金以外の物を持っていくと、置く場所に困るケースがあります。またスタジオによってはメイク落としやフェイスタオルなども用意していることもありますので、その場合は撮影料金だけを持っていけば大丈夫です。

化粧品を用意するもしくは手ぶらで大丈夫です

変身写真のスタジオには衣装部屋や撮影場所などが最初から用意されていますので、基本的に自分で用意する持ち物は少ないです。必ず必要になる物は撮影料金となり、それ以外にはメイク落としやフェイスタオルなどの化粧品一式道具となります。ただ化粧品一式道具についてはスタジオで用意しているケースもありますので、その場合は手ぶらでも大丈夫です。

ページTOPへ

このページのTOPへ