カイトサーフィン初心者が知っておくべき3つのコツ

  • 790 |

カイトサーフィンはカイトと呼ばれる大きな凧を利用して、海の上を自由自在に滑るマリンスポーツの一種です。このマリンスポーツは特別な体力を必要としない点や、年齢や性別問わずに誰でも水上を走る爽快感を味わうことが出来ます。ですが特別な体力を必要とはしないものの、初心者がいきなり海の上で行うと怪我の原因となります。そこでいきなり実践に入る前に、初心者が知っておくと役に立つポイントを3つ紹介します。

カイトサーフィンの講習を受ける

1つめの覚えておくと良い点について、初心者は必ずカイトサーフィンの講習を受けることから始めましょう。独学で覚えようとする方の中にはいきなり実践に入るケースがありますが、このスポーツに関しては必ず講習を受けることが必要となります。日本各地に基礎を教えてくれるスクールがありますので、必ずそこで基礎を学ぶことが楽しく行うための第1歩となります。

カイトサーフィンで使用する道具選びについて

2つめのポイントとして今度は使用する道具選びについて紹介します。このマリンスポーツを楽しむためには、ボードやカイトといった専用の道具が必要となります。そこで初心者の場合は、自分で選ぶのではなくお店のスタッフにオススメを確認した方が道具選びに失敗するリスクが減ります。またお店によっては販売と同時にスクールを開催していることもありますので、そのような場所で購入するとより上達が早くなります。

サポートや仲間が初心者には不可欠です

カイトサーフィンを始める際に知っておく良い3つめのポイントは、親身になって教えてくれるスクール選びです。カイトサーフィンに限らず初心者の方が何か新しいことを習う際には、一緒に習う仲間や充実したサポート体制が重要となります。特に始めたばかりのころはカイトやボードを上手く扱うまでに時間がかかりますので、一緒に頑張る仲間や充実したサポート体制が必要となります。

ページTOPへ

このページのTOPへ