レンタサイクルの便利なデリバリーサービスとは?

  • 267 |

観光名所などを移動する際に徒歩で回るのも良いですが、それだと少し疲れてしまうことがあります。そんな方のために、自転車販売店や会社ではレンタサイクルのデリバリーサービスがあります。このサービスは事前に予約をすれば、自分が宿泊している施設などに自転車をデリバリーしてくれる内容となっています。そこで旅行者や観光客を中心に人気があるこのデリバリーサービスの使用する流れについて紹介します。

利用方法は電話予約で大丈夫です

レンタサイクルのデリバリーサービスを利用しようと思ったら、最初に自転車販売店や会社に電話で予約を行います。お店によって持っていける場所が異なりますが、ホテルや旅館などの誰もが知っている宿泊施設であれば基本的にどこでも大丈夫です。そして指定した時間になると、その時間にお店のスタッフからレンタル用に自転車が手渡される形となります。

レンタル時間は基本的に1日です

自転車販売店のスタッフに電話で予約を入れて自転車を受け取ったら、それに乗って観光などを行います。基本的にレンタサイクルのデリバリーサービスの利用期間は1日となっていることが多いです。そのためゆっくりのんびりと自転車に乗って観光名所などを回ることが可能となります。またレンタル料金については、1日あたり1000円から2000円前後と相場がなっていることが多いです。

返却する時は指定の場所に置くだけで大丈夫です

レンタサイクルのデリバリーを利用して楽しく自転車で観光名所などを回った後は、自転車販売店に返却する形となります。この自転車の返却についてはいくつあり、1つ目は最初に予約したホテルや旅館などの宿泊施設に置く方法があります。またそれ以外の方法として乗り捨て用の駐輪場などの乗り捨てポイントに置いておくことも可能です。どちらにするかは利用者が選択することが出来るため好評です。

ページTOPへ

このページのTOPへ