森林セラピーにオススメの服装

  • 577 |

森林セラピーでオススメの服装は気候にあわせたものが一番良いですが、長袖に長ズボン、帽子、履き慣れた運動靴が良いです。匂いに敏感な虫などがいますので、香水は控えめにしておくのがベストです。高原などの場合は1枚重ね着できるものを準備しておくと良いです。冬は防寒、防水効果があるものを着るのが向いています。

森林セラピーでの持ち物

森林セラピーで持っていったほうが良いものはタオル、常備薬、虫除けスプレー、雨具としてカッパやポンチョなどがおすすめです。汗をかくと体が冷えますので着替えを準備しておくと良いです。服だけではなく、靴下もあると便利です。飲み物もお茶や水などを準備しておくと喉が乾いた時に飲めていいです。バッグは両手が自由になるものが良いので、リュックサックが良いです。

森林セラピーで避けたほうが良い服の色

森林セラピーはその名の通り、高原や山、森の中へ行くセラピーです。場合によってはどんな動物や虫が出てくるかわかりません。そのために避けておくと良い服の色があります。それは黒色です。黒色はハチの攻撃にあいやすい色なのです。服装だけではなく、日本人であれば髪の毛の色も黒色の方は多いですから、帽子をかぶるなどして髪を隠すのが良いです。

森林セラピーでリラックス

森林セラピーは癒し効果が科学的に実証されている森林浴効果のことをいいます。リラックスをするために行くのですから、できるだけ楽な服装を選ぶようにするのがコツです。新しいものをそのためにわざわざ買うよりは普段から着ているものを選んで出かけるほうが良いです。特に靴は足を痛めないためにも履き慣れているものを選びましょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ