雨でもジップラインに挑戦できる?

  • 294 |

小雨程度の雨であればジップラインは実施されます。その場合は雨具を装着し、なるべく体が濡れないように対策する必要があります。天気が荒れてきたり、雷雨や強風が発生すると、様子を見て安全を考えジップラインを中止する場合もあります。全てが現地判断となるため、事前中止が決まった場合は予約した人へ連絡がいきます。

雨天時の服装について

山の天気は急変が起こりやすいと意識して、いつでも利用できるように雨具や着替え準備しておくと便利です。時にはドロドロの悪路を通らなければならないため、足元も歩きやすい履物が必要です。準備する時は、防水性の高い物を用意します。長時間装着していてもベタベタにならず、不快感を感じずに過ごすために必要な機能です。

レンタル可能な雨道具

利用する施設によっては、各種レンタルしています。カッパの上下や、防水性のあるスニーカーや長靴等、一通り揃っているため安心して臨む事ができます。レンタルは格安料金で利用できるのが魅力です。またレインコートや軍手等の販売も行っているため、破れを気にせず思いっきり遊びまわる事ができます。各種数量に限りがあるため、早めの購入がお得です。

雨天は意外な景色が楽しめる

山は霧が発生しやすいため、ミステリアスなジップラインを楽しむには実は絶好日でもあります。数メートル先の視野が見通せない分、冒険度が増します。見にくい視界が急に晴れた時に感じる世界は、この様な天候でしか味わう事ができない貴重な機会でもあります。自然が作り上げた壮大な景色の中で、最高の体験ができます。

ページTOPへ

このページのTOPへ