スカッシュ初心者が知っておきたい上達のコツ

  • 4124 |

スカッシュは、スポーツクラブを中心にレクリエーションスポーツとして広がってきています。テクニックを身に付ければ、体力に関係なく勝負に勝つことができるスポーツです。運動量を要しますが、男女や老若男女問わず気軽に楽しめます。ここでは、初めて競技を行う人、または初心者が知っておきたい上達のコツをあげてみます。

ボールをきちんと真正面で受けること

初心者のうちはまだボールに慣れていないので、応用力を付けるためにも体の真正面でボールを受けることが大事です。その際、ボールの動きを見てすぐさま動くようにし、ボールの落下点まで早めに動くようにします。ボールの行方を見ていると足が止まってしまうことが少なくないです。ボールを打つとすぐにTポジションに移動することを意識的に行うようにします。

Tポジションを意識して取ること

Tポジションは、コートの真ん中部分を指し、中央の部分がTに見えることからこう呼ばれています。スカッシュにおいてTポジションは、相手のいかなるショットにも対応でき、ゲームを有利に展開することができるという点で有利な場所と言われています。ボールが真ん中に来ることから、簡単に打つことができ、体力的にも負担がかかりません。相手を走らせることで、体力を消耗させることにもつながります。

スカッシュの基本ショットを覚える

初心者が身に付けるべきスカッシュの基本のショットとしてストレートドライブがあります。ストレートドライブとは真っ直ぐにボールを打ち返すショットのことです。手首を体の中心に持ってきて、ラケットを地面と並行にし、腕をねじって左右に振るようにします。ショットの際は方向を意識し、踏み込んだ後は、必ず踏み込んだ足を戻します。親指と中指をくっつけるように握り、人差し指は他の指とは少し離します。

ページTOPへ

このページのTOPへ