シュガークラフトではどんな型を使うの?

  • 402 |

シュガークラフトではシリコン製の型を使用して、可愛らしいお菓子をつくることが出来ます。お菓子の飾り付けに使う小さなパーツを作るためのプッシュ型や、生地全体に模様をつけるマット型などがあります。様々な型があるので、色々な型を組み合わせてみるのも面白いでしょう。製菓材料店や、ネット通販などで購入することが出来ます。

シュガークラフトって何?

シュガークラフトとは、お砂糖などを粘土状にペーストしたものを利用して、デコレーションされたカップケーキなどのお菓子をつくることです。最近、女性の間で流行っており、教室などもたくさん開講されています。粘土状にペーストされたものを使用するので、技術を身に付ければ思い通りの可愛らしいお菓子をつくることが出来ます。

ペーストってどんなもの?

シュガークラフトのペーストにはたくさんの種類があります。気軽に使えるのはパウダー状のもので、お水を入れて練るだけで簡単にペースト状になります。ペーストは、空気に触れると乾燥してひび割れてしまったりします。使用中はラップに包んだり、霧吹きで水を吹きかけるなど、乾燥に気を付けましょう。完成すると湿気に強くなり、半永久的に形を保つことが出来ます。

どうやって色をつけるの?

ペーストに色素を入れて練ると、綺麗に色がつきます。一度に大量に色粉を使うと、色が濃くなりすぎたりするので注意して使いましょう。色粉にもたくさんの種類があり、製菓材料店やネット通販などで手に入れることが出来ます。スーパーなどに売られている食用色素も使用できます。色々試してみて、自分に合ったものを見つけてみましょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ