シュガークラフトに関する資格について

  • 709 |

乙女心をくすぐられるようなかわいらしいデザインが特徴のシュガークラフトは材料と技術さえあれば誰でも挑戦することが可能です。しかし、シュガークラフトに関する資格を取得することで、将来の夢への第一歩や職場でのキャリアアップにつながります。また、自分の習得レベルを確認するためにも有効な機会であると言えます。

シュガークラフトの資格の種類について

シュガークラフトの世界には、様々な団体が主催している資格が存在します。教室が独自に実施するインストラクター認定から、本場イギリス公認の資格まで様々です。趣味で楽しみたい、もっと気軽な気持ちで挑戦したいという人には日本国内の協会が主催する検定という選択肢もあります。どこの団体の試験を受けるかは、一人一人の目標によって異なってくるというわけです。

シュガークラフトの資格を取得するには

資格を取得するためには、まずは教室に通うことです。教室は、お菓子作りの専門学校や個人で経営している教室などがあります。教室によってカリキュラムは異なりますが、多くは基礎コースを受講後、資格取得を目指すコースへと段階を踏んで学んでいくことになります。気軽に楽しむシュガークラフトとは異なり、ある程度の学習期間が必要です。

資格取得後の進路について

合格後はそれぞれの希望に合わせた進路を歩むことになります。学んだ技術を生かして職人として活躍したい場合は、結婚式場、ケーキ屋さん、独立して活躍するなどがあります。シュガークラフトの楽しさを誰かに伝えたいなら、自身が学んだ教室でインストラクターとして活躍する、自分の教室を開く、カルチャー教室の講師になるなどがあります。

ページTOPへ

このページのTOPへ