レンタサイクルを楽しむ際の服装について

  • 1200 |

レンタサイクルは、旅先で気軽に現地の雰囲気を楽しむ上で最高の手段です。主な観光地や都市では、鉄道駅や中心部で自転車を借りることができます。こうしたレンタサイクルを楽しむ際、どんな服装がいいのでしょうか。服や靴、日焼け防止のツールなど、快適に、おしゃれにレンタサイクルを乗りこなすための服装を紹介します。

底が平らな靴を選ぼう

自転車をこぐ際の靴は、スニーカーのように底が平らで、力をかけやすい構造のものがおすすめです。せっかくの旅先でおしゃれをしたい女性は、ヒールなしのフラットシューズを選ぶといいでしょう。ペダルを踏む際は、予想以上に力がかかるものです。安全で快適なサイクリングを楽しむためにも、履きなれた靴を持参してください。

女性はパンツルックがおすすめ

女性の服装はスカートよりも、ジーパンやクロップドパンツを選んだ方がいいでしょう。いわゆるママチャリタイプの自転車であれば、スカートでもこげないことはありませんが、レンタサイクルのお店によっては、ロードバイクやクロスバイクといったスポーツタイプの自転車しか扱っていない店舗もあります。パンツルックであれば、どんな自転車も乗りこなせます。

日差し対策を万全にしよう

サイクリング中に浴びる日差しは、意外と強いものです。視界がまぶしいと、前方の安全確認が不十分になり、事故に至る危険性も大きくなります。暑い日でなくても、サングラスや帽子を着用するように心がけましょう。体力を消耗しないことにもつながります。日焼け止めも持参し、数時間ごとに塗り直すと、さらに効果的です。

ページTOPへ

このページのTOPへ