石鹸カービングの魅力

  • 644 |

700年ほど前のタイの王朝で始まったとされるフルーツ&ベジタブルカービングを石鹸で再現したものが、趣味として注目されています。タイのフルーツカービングのようにナイフ一本でなんでもない普通の石鹸が驚きのインテリアに変身するのです。見た目の素晴らしさを愛でるだけでなく、香りも好きなもので作れるので部屋の香りとして置いておくのも素敵です。ここでは石鹸カービング(ソープカービング)について解説します。

まずお安い石鹸で始めてみよう

カービング用の石鹸として売っているものもありますが、まずは安い石鹸の中からほどよい柔らかさと粘りがあるものを選び、お好みの硬さや彫りやすさを探っていきましょう。ナイフはタイのカービング用のものを用意しましょう。まずは手ごろな値段の石鹸でいろいろ試行錯誤をしながら彫っていきましょう。安い石鹸であれば、あまり神経質にならなくて良さそうです。一度始めると、集中がものをいいます。この集中して無心になれるということで、ストレスの多い若い女性に人気が出てきています。

カービングした石鹸はどうするの?

彫刻を施した石鹸の使い道として、まずプレゼントとして親しい人に贈ったり、ウェディングの引き出物として使ったりする人も多いそうです。素晴らしい彫刻であるだけでなく香りもすてきなので、お部屋や洗面所のインテリアとして飾ると気分も良くなりますね。作った人は削ってでるカスの部分も取っておいてネットなどに入れて活用することでもったいなくない使い方ができます。生活に密着した石鹸という素材を使っているので、無駄なくエコに楽しむことができます。

カービングの技術を磨く

本や動画を見て自己流で彫ってみるのも楽しいものですが、いったんやり始めると、もっともっときれいで繊細な作品を作りたくなるものです。そうなるとやはり教室やサロンを探してしっかり取り組むことです。日本国内でも、本場タイの先生が教える教室もありあす。また、一旦身につくとずっと使える技術ですから、興味があれば全国にたくさんある教室のひとつを覗いてみるのもいいでしょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ