最近の着物のレンタル事情

  • 1019 |

最近、着物のレンタルは増えています。着物を買う時代が過ぎ去り、二十歳の成人式用振袖でさえ、購入者よりレンタルしている人の方が多いのです。そこで、着物レンタル業界では、より気軽に着物を楽しんでもらえるよう、さまざまなサービスを提供し始めています。成人式でレンタルした人には、大学卒業式の際にも袴を無料で貸し出すサービスなどが、代表的なサービスと言えるでしょう。このように身近になった着物レンタルは男女問わず浸透しています。ここでは、男性の着物レンタルについてご紹介します。

男性は着物を借りるのか

着物といえば、女性のイメージが強いのですが、着物レンタル業界は、男性向けサービスにも力を入れています。男性の着物レンタルとして、最も多いのは、紋付袴の貸出です。現在では、成人式だけでなく、高校や大学の卒業式でレンタルする男性が増えており、種類も豊富に取り揃えられています。男性でも、気軽に着物をレンタルできる雰囲気ができてきているのです。

男性の着物レンタルの相場

着物は高価なので、買うと高額に及ぶのは想像がつきますが、借りる場合でも高いのでしょうか。実際、格安レンタルサービスも行われており、女性の振袖も、10万円以下でレンタルすることが可能となっています。男性の場合は、さらに安く、2万円から3万円のサービスもあります。ただし、好みのデザインを追求すると、やはり少し値が張るかもしれません。

男性にも着物を身近に感じてほしい

夏になると着るゆかたですが、最近は、男でもゆかたを着て花火大会などに出かける人が増えています。和服は女性だけが楽しむものではありません。男女ともに、手頃な価格で和装を楽しめるようになっている現在、若者を中心に、レンタルを賢く利用して、和を感じてみようとする試みが広がっています。どんどん身近になっていく着物レンタル、男性もぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

ページTOPへ

このページのTOPへ