ブラインドサッカーに参加する時の服装について

  • 572 |

ブラインドサッカーは視覚障害者だけではなく健常者でも行えるスポーツであるため、年齢や性別を問わずに人気があります。また多くのサッカー団体などでは、気軽に参加してもらうために体験コースなどを設けていることがあります。そこでブラインドサッカーの体験コースやプレイ時に適した服装や、その注意点について説明をします。

夏などの暖かい時期は半袖と短パンのセットが良い

夏などの比較的暖かい時期にブラインドサッカーを行う場合の服装は、年齢や性別関係なく半袖と短パンのセットがオススメとなっています。基本的に走り回ったりすることが多いスポーツであるため、軽くて動きやすい服装が条件として適しています。また学生が参加する場合は、学校で使用している体育着を使用しても大丈夫です。

冬のように寒い時期は寒さ対策の服装も用意する

夏とは逆に冬のように寒い時期にブラインドサッカーをプレイする時は、半袖と短パンの他に寒さ対策の服装も用意することがポイントです。基本的に動き回ることが多いため汗をかくことが多いのは共通していますが、冬の場合はプレイ後も半袖だと風を引いてしますことがあります。そのため体調管理の意味も含めて、冬のように寒い時期の場合は寒さ対策をすることが重要です。

服装以外に注意する点について

プレイをする時の服装として半袖と短パンが基本スタイルとなっていますが、他にも注意する点があります。それは汗をふくためのタオルや水分補給の飲み物を持参することとなります。ブラインドサッカーは比較的激しい運動のため、こまめな水分補給や汗を拭くことが重要となります。また履いていく靴についても普段履いている巣にーカや革靴ではなく、運動靴を購入もしくはレンタルして使用すると良いです。

ページTOPへ

このページのTOPへ