スカッシュが女子に人気な理由

  • 1241 |

最近注目されているスカッシュとは、19世紀初めにイギリスの監獄で囚人達によって行われたことが起源とされるスポーツで、スカッシュラケットとスカッシュボールという専門の用具を使って屋内で行います。オリンピック競技には認定されていませんが、世界中でプレーされており、日本でも学生を中心に徐々に広まってきています。その中でもとりわけ女子がチャレンジしやすいスポーツとして人気を得ています。

スカッシュを通じて女子会をしよう

大まかに言えばテニスのようにボールを打ち合う競技ですが、室内で行えることや、壁をうまく利用できるためにラリーを続けやすい点などが、普段スポーツに慣れていない女子にも気軽に取り組めるとして高く評価されています。またシングルスは2人で行いますがダブルスは4人で一部屋で行うため、女子が集まって盛り上がる空間になることも人気の理由となっています。

スカッシュの基本的なルール

スカッシュは、四方を囲まれた空間で行い、11点先取のゲームを5回行います。相手からのボールが2バウンドする前に、こちらがノーバウンドで打ち返さなければいけません。最初の1球のみ指定の位置で行いますが、それ以降は両プレーヤーともにコート内を自由に動くことが可能なので、慣れてくるととてもアクティブな試合を行うことができます。

室内スポーツの良さとは

女子の大敵、日焼けを気にせずにプレーできるため、室内で行えるとスカッシュはチャレンジしやすいと言うことができます。またテニスに比べて狭く設計されているコートは、力の弱い女子でもコート全体を使うことを可能とするため、今後さらに浸透していくことが考えられます。お友達同士で爽やかに汗をかける密かな人気スポーツを是非体験してみてください。

ページTOPへ

このページのTOPへ