子どもが木工教室に通うメリット3つ

  • 2554 |

最近、子供が木材の工作に挑戦することができる、木工教室が増えてきています。なぜ、数ある習い事の中から木工教室が注目度を上げているのでしょうか。教室に通うメリットはたくさんありますが、ここでは特に3つのメリットについて解説していきます。

木工教室で自然素材にふれる豊かな体験をさせる

現代の子供達は、便利な生活に慣れてきて、自然にふれるといった豊かな経験をする機会が減ってきています。そこで木工教室に子供のうちから通うことで、自然素材にふれながら、作品を作っていく発想力も育てることができます。はじめは上手く道具を使えなかったり、思うようにできなかったりします。しかし、経験をしていくにつれどんどん上達していきます。

子供のうちに自然を感じる体験

子供のうちから木工教室に通うことで、木のぬくもりや素材の感触に触れることができ、豊かな心が育ちます。自然にふれると大人でも心が落ち着くことがありますよね。それは子供も同じで、木材などの自然素材に触れると安定した気持ちになると言われています。そんな体験を通じで、大きな心で自然を大切にする心を育むことができるのです。教室での作品づくりを通して、感性も磨かれます。貴重な体験を子供のうちにたくさんさせることが大切です。

木にふれて育まれる集中力

木工教室では多数の工具を使いますが、道具を使う時には集中して行なうことが大切です。木工教室では目の前の作品に集中する時間をたっぷりとるため、時間を忘れて集中する力を育むことができます。作業が複雑になればなるほど集中力は磨かれていきます。1つの物事に集中することができる体験は、その後のあらゆる局面で役に立つ力の源となるでしょう。

ページTOPへ

このページのTOPへ