上手に着物レンタルを利用する

  • 453 |

昨今、着物を着ている人を見かけるのは成人式の時くらい、と感じるほどほとんどの人が着物を着る機会が減っています。しかし着物を着ている人を見かけると、背筋はしゃんとしていて、歩く姿は美しくやはり着物はいいなあと日本古来の伝統美を感じます。とはいっても着物は着るのも保管するのも手間がかかって、大変なのが現実です。ここでは、着物レンタルの利用法をご紹介します。

着物レンタルを上手に利用する

着物を着たい、また着物を着る機会がある時に利用したいのが、着物レンタルです。着物は価格が洋服とは比較にならないくらい高額なものが多く、気軽に購入することが難しいものです。着物レンタルを上手に利用すると、自分で購入するよりずっとおトクに着物を楽しむことができます。また、流行の着物や自分の好きなデザインを都度選ぶことができるのも特徴です。最近では全てのやりとりをインターネット上で行うことができるレンタル店もあります。

着物レンタルの料金について

気になる着物レンタルの料金は、デザインにもよりますので一概には言えません。相場としては、3万円程度から30万円以上かかるものまで幅広いです。最も多い価格帯は5万円から10万円となっています。また振り袖なのか、帯がセットになっているのか、小物は別料金なのかといったことによっても料金は変わってきますので、事前に確認が必要です。

着物レンタル店舗でやってくれること

着物レンタル店舗の中には着付けやヘアメイク、写真撮影までを行ってくれる店舗もあります。その場合、料金が無料のところもありますが、追加で料金が発生する場合もあるので事前にきちんと確認しておく必要があります。また汚損してしまった時の対応も確認しておくと安心です。着物を着る機会が少ないという人は、購入するよりもレンタルする方がオトクで手間もかからず、便利なのでオススメです。

ページTOPへ

このページのTOPへ